ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2006.01.02.[ Mon ]

BEPOP - PRISLUHNI ŠKOLJKI



01 Radio Edit 3:16
02 Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ RMX Radio Ver. 3:48
03 Dee Jay Time By Dr. Silvano DJ RMX Radio Ver. 4:03
04 Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ Remix Ext. Ver. 5:34
05 Dee Jay Time By Dr. Silvano DJ Remix Ext. Ver. 5:29
06 Summer RMX 3:53
07 Club RMX 3:18
08 A Capella 3:15
09 Karaoke 3:20
10 Instrumental 3:17

スロベニアの人気アイドルグループ(多分)の2005年にリリースされた最新曲です。メンバーは左Ana(1972/7/2トルボヴリェ[Trbovlje]生まれ)真ん中下Alenka(1983/7/26プトゥイ[Ptuj]生まれ)真ん中上Simon(1979/9/28クラーニ[Kranj]生まれ)右Tinkara(1980/9/14ツェリェ[Celje]生まれ)です。この曲はスロベニアで1985年ヒットしたBlack & White - Prisluhni školjkiのカバーのようです。Radio Editはネタもとのせいなのかどうなのか分かりませんが、80年代を彷彿とさせるちょっとレトロなテクノシンセが特徴的な爽やかでまったりとしたダンスポップで非常に良いです。Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ Remix Ext. Ver.は原曲のちょっとレトロで爽やかなメロディーを生かしたテクノポップトランスRMXで非常に良いです。全体的にほのぼのとした感じですが意外と分厚いシンセ&キックで確りとした音で良いです。Dr. Silvano DJ Remix Ext. Ver.はイントロから今やりのブリブリしたノイジーなシンセビート炸裂の原曲の爽やかさをうまく残しつたテクノハウスRMXです。Summer RMXは90年代後半はやった哀愁系ユーロダンスRMXで、まるで夏の終わりのような感じのRMXになっていて非常に良いです。分数が短いのがちょっと残念ですが、個人的にはこのRMXが一番好きです。Club RMXはRadio EditをClub仕様にキックとシンセを強調させたRMXでレトロな感じで良いです。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.31.[ Sat ]

DYNAMINT - 7



01 7 3:38
02 Viirus 3:56
03 Meil On Vaid öö 4:04
04 Tormitüdrukud 3:26
05 Veel Ja Veel 3:22
06 Nyyd ma Siis Tean 3:03
07 Kaunis Maailm 3:02
08 Tee Nii Tee 3:27
09 Unusta Mind 3:23
10 Imedemaa 3:39
11 Maailm Kahele 3:52
12 Tulen Sinuga (Supersonic Remix) 3:51
13 Veel Ja Veel (Device Remix) 4:35
14 Sinule Kallis (Feat. Kemo) 3:49
15 Klubi Paradiis (Video)

エストニアで大人気?のアイドルグループ、ダイナミントの2ndアルバムです。1st同様期待を裏切らない良い出来です。それもそのはず今回のアルバムの曲もほぼ全ての曲が1stアルバム同様Madis Ligi、Fred Sonne、Jovel(作詞)によるものです。メンバーはジャケット左(Mari-Liis Aasmäe)と右(Taisi Pettai)の2人組みです。あいかわらずですがどう見ても10代には到底見えません(笑)。7はアルバムのタイトル曲でそれにふさわしい1曲目のからノリノリ全開のDynamintらしいユーロダンスで非常に良いです。Viirus はヨーロッパのアイドルらしいキャッチーなメロディーの曲をキラキラノリノリシンセビートでスピード感あふれるポップテクノトランスに仕上げていて非常に良いです。Meil On Vaid ööはDaniel Sentacruz Ensenble - Soleado(哀しみのソレアード)のカバーです。最近の流行の音を意識したちょっとノイジーなシンセビートのポップハウスに仕上げてあって良いです。特に間奏部のギターリフが爽やかで良いです。TormitüdrukudはCreamyの1stアルバムの曲に入ってそうな北欧らしいメロディーの曲を爽やかなユーロトランスに仕上げてあり非常に良いです。Veel Ja Veelはメロディーの綺麗なピアノバラードで非常に良いです。Nyyd ma Siis TeanはこれぞDynamintと言うべき激キャッチーなメロディーにノリノリ全開のスピード感あふれるポップユーロトランスで非常に良いです。Kaunis Maailmはちょっと哀愁漂うメロディーの曲を軽めのユーロダンスポップに仕上げてあり良いです。Tee Nii Teeはヨーロッパのアイドルグループには定番なのかレゲエ調のほのぼのとしたまったりダンスポップで良いです。Unusta Mindはイントロからピアノの音色が綺麗でキャッチーなメロディーのポップ色の強いアイドルらしいダンスポップで非常に良いです。Imedemaaはいかにもエストニアらしいキャッチーでほのぼのとしたメロディーの爽やかなユーロトランスポップで非常に良いです。Maailm Kaheleは全体的に爽やかですがちょっと変わったメロディーのピコピコしたテクノ色の強いテクノダンスポップで面白くて良いです。Tulen Sinuga (Supersonic Remix)は1stアルバム収録のTulen SinugaをCaaterでおなじみのSupersonicによるRMXです。しかもTulen Sinugaは元々Caaterの曲に似た感じの曲だったのでSupersonicとの相性も抜群です。因みにこの曲の作曲プロデュースをやってるLauri Laagusはエストニアでは結構有名なコンポーサーのようでスタイルはPopだそうです。1stアルバムをよくよく見てみたら2,6,9,10曲目のプロデュースもMadis Ligiと共同でやっていて3曲目に至ってはCaaterの曲を良く書いてるSven Lohmusと共同でプロデュースしてました。こうやって見直してみるとDynamintは1stアルバムはエストニアの大物売れっ子プロデューサーを起用した強力ラインナップだったんですね~(笑)。Veel Ja Veel (Device Remix)は1stアルバムでもTrancemasterシリーズに収録されてもよさそうなアイドルのアルバムに収録されてるRMXとは思えないくらい気合の入ったRMXをやってくれたDeviceがまたまたやってくれましたよ!綺麗なバラードだったVeel Ja Veelがいい意味で跡形もずっしりとした重厚感のあるスペーシーなシンセビートで攻めまくるキラキラエピックトランスに仕上がってますよ。文句なしの出来です、本当なぜアイドルグループのアルバムにおまけレベル収録されているのか理解不能です(笑)。Sinule Kallis (Feat. Kemo)はラッパーのKemoとコラボレートしたラップの曲です。後どうでもいいですが、今回のアルバムにもオペルの車の宣伝タイアップがついてました(笑)。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.08.24.[ Wed ]

D2 - EINDELIJK WEEKEND!



1 Eidelijk Weekend! 3:19
2 Eidelijk Weekend! Karaoke Mix 3:19

DanaとDaisyのベルギーのアイドルグループのデビューシングルです。この曲はKatrina & The Waves - Walking On Sunshineのカバーです。原曲のキャッチーなメロディーを生かした今風のアイドルらしい元気いっぱいの曲になっていて良いです。M-KidsやK3辺りが好きな人にはもってこいの曲です(笑)。因みに「Eidelijk Weekend」とは「At Last Weekend」という意味です。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2005.05.21.[ Sat ]

4. ELEMENTS - Kļūdu Labojums

4_elements_01.jpg

01 Remember 2:57
02 Kļūdu Labojums 3:31
03 Vēstule 3:09
04 I Could Never... 3:29
05 Laivinieka Meita Biju 3:28
06 Par Vēlu 3:17
07 Kas Tie Tādi, Kas Dziedāja 3:02
08 Plūcu, Plūcu Baltas Rozes 3:43
09 Smux Puisītis 3:36
10 Vanadzinš 3:47
11 Pa Vējam Dziedāju 3:26

ラトビアで人気(多分)のアイドルグループの4. ElementsのCDです。ジャケット右からRūta Reinika,Līga Ozola,Erita Karlsone,Zane Ozolaです。Kļūdu LabojumsやRememberでラトビアのラジオから人気に火がつき2001年にはEurovision Songcontestの国内予選の決勝までいったそうです。彼女らの音楽スタイルがラトビアではDigitālās Dainas = Digital Folk Songと言われているようです(私が聴く限は全然Folkに聞えませんが・・・)。作曲&ProduceはArnis Mednisで作詞はそれぞれArnis Mednis(2,3)、Lauris Reiniks(1,4)、Tautas Vārdi(5~11)です。因みにLauris Reiniksはラトビアで有名な歌手でYana Kay(モデル兼女優)、Martinš Freimanis(ラトビアで有名なポップグループTumsaのメンバー)と組んだF.L.Y. - Hello From Marsで2003年にEurovision Songcontestにラトビア代表で出場しています。RememberはSTEP系の明るくて激キャッチーなメロディーの爽やかなユーロダンスポップで非常に良いです。Kļūdu Labojumsはボサノバ風のゆったりとした南国ムードのユーロポップで非常に良いです。Vēstuleはメロディーがちょっと暗めのR&BテイストのDigitalサウンドで良いです。I Could Never...は男性VocalをFeatしたR&Bテイストの曲で良いです。Laivinieka Meita BijuはバグパイプっぽいシンセリフがアクセントになったCreamyあたりが歌いそうなアイドルグループらしいイケイケイのユーロトランスポップで非常に良いです。Par Vēluはノリノリでスピード感のある渋めのポップハウスで非常に良いです。Kas Tie Tādi, Kas Dziedājaは教会音楽っぽいメロディーのまったりとしたアンビエントで良いです。Plūcu, Plūcu Baltas Rozesは一昔前に流行ったハイエナジーサウンド炸裂のイケイケユーロダンスで非常に良いです。Smux Puisītisはスピード感のある渋めのシンセビートで攻めまくるノリノリなユーロトランスポップで非常に良いです。Vanadzinšはゆったりとしたテンポで耳障りの良いメロディーが綺麗な2 Step系のテクノポップで非常に良いです。Pa Vējam Dziedājuは激キャッチーなメロディーに爽やかなギターリフがマッチしたノリノリなユーロトランスポップで非常に良いです。4曲目と5曲目の間にDigitālās Dainas:と書いてあり、恐らく5曲目以降Digital Folk Songですよと言っているのでしょうけど全くFolk Songの欠片も感じられませんでした(爆)。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.09.[ Mon ]

ELIZE - AUTOMATIC (I'M TALKING TO YOU)

elize_01.jpg

1 Radio Edit 3:13
2 Extended Edit 5:50
3 Remix 3:52
4 Radical Noiz Club Mix 7:04
5 Karaoke Version 3:14
6 Video

ElizeことElise van der Horstの2ndシングルです。前作同様プロデューサーはデンマークのPeter Hartmann & Jan Langhoffです。キャッチーでエレクトリックなメロディーのテクノポップハウスで良いです。RemixはMike van der ArkとRemco Sablerolleによるイケイケイ全開でうねるようなSpinnin'系のシンセビートで押しまくるダッチトランスRMXで非常に良いです。それだけにこの分数は・・・もっと長く収録してくれ~(泣)。Radical Noiz Club Mixは原曲をほとんど留めてないノイジーでダークなVocal少なめのRMXです。なんだかプッシュするRMXを間違えている様な気が・・・
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.08.[ Sun ]

B-JEANS - OOTA VEEL

b-jeans_01.jpg

01 Ootan ööd 3:20
02 Varjude mäng 3:57
03 Ei saa 3:12
04 Oota veel 4:44
05 Hands Up 3:10
06 Kui tahad mind 3:15
07 Sinuga noor 4:18
08 Hulatrain 3:12
09 Kui tormid on möödas 4:00
10 Kerge mäng 3:31
11 Miks ootan 2:49
12 Kui maailm ringi käib 3:43
13 Hula All Over the World 3:03
14 Ei saa (Extended Dance mix) 5:55
15 Ootan ööd (Radio version) 2:54
16 Ei saa (Video)
17 Ootan ööd (Video)

エストニアのアイドルグループB-jeansの1stアルバムです。まさにここのブログの趣旨に相応しいCDです(笑)。ジャケと右からKerli Järve(21才)、Tarmo Adamson(26才)、Irina Ojasalu(26才)です。Ootan öödは分厚目のシンセビートで渋めに盛り上がるゆったり目のユーロトランスで非常に良いです。Varjude mängは以前紹介したエストニアのDVDに収録されていた曲でM.OldfieldのMoonlight Shadowのカバーですが、はっきり言ってMissing HeartのMoonlight Shadowと音が一緒です。特にバックVocalなんかMoonlight~♪Moonlight~♪って英語のままでした(笑)。Ei saaはラトビアの人気ダンスグループA-Europaのヒット曲Tuvumā Tālumāのエストニア語カバーです。因みにこのA-Europaはロシア語Versionもだしてます。タイトルはБелые небесаです。若干原曲とアレンジをラテンテイストに変えてますがほぼ一緒です。ちょっと怪しげで哀愁漂うメロディーのゆったりとしたキラキラユーロダンスで非常に良いです。エストニアがラトビアの曲をカバーするのは日本で韓国の歌を日本語でカバーするのと同じ感覚ですかね?Oota veelはイントロからノイジーで分厚いシンセビートとジワジワと盛り上げてくるテクノユーロトランスで非常に良いです。Hands Upはちょっとサビのメロディーが怪しくて如何にもエストニアらしい明るめのユーロトランスポップで非常に良いです。因みにこの曲は英語で歌ってます。Kui tahad mindはDynamintあたりが歌いそうな爽やか&キャッチーな如何にもアイドルらしいユーロトランスポップで非常に良いです。どっかで聞いたことあると思ったらE-Rotic - I'm Over Youのカバーでした(笑)。Sinuga noorはキャッチーなメロディー+ノリノリ全開のアップリフティングシンセのユーロポップトランスで非常に良いです。個人的にはこの曲のExtendedやClub Mixが聴いてみたかったです。Hulatrainは南国ムード満開のレゲエテイストの脳天気なダンスポップで良いです。Kui tormid on möödasはキラキラピアノリフが綺麗でメロディーがAbbaのThe Winner Takes It Allに激似で爽やかなユーロトランスポップで非常に良いです。Kerge mängはちょっと切ない哀愁漂うメロディーにほのぼのしたシンセビートが見事にマッチしたポップトランスで非常に良いです。Miks ootanはギターのメロディーが切ない感じのバラードで非常に良いです。Kui maailm ringi käibはめちゃくちゃ爽やかなで明るいメロディーが心地よいユーロダンスポップで非常に良いです。Hula All Over the Worldはイントロから脳天気全開なM-KidsやBubblesあたりが歌いそうなアイドルダンスポップで良いです。Ei saa (Extended Dance mix)はキックのリズムがちょっとトライバルチックで広がりのあるベルギー系のシンセで攻めまくるキラキラエピックトランスRMXで非常に良いです。Ootan ööd (Radio version)は1曲目のロックポップバージョンです。B-jeansをよくよく調べてみるとプロデューサーの名前の中にE-Rotic,Missing Heartでお馴染みのDavid Brandesの名前があるじゃないですか!どおりでVarjude mängがまんまMissing Heartと同じはずです。しかも6,9,11,12は作曲作詞がD.Brandes J.O'Flynn(E-Rotic,Missing Heat) J.Tempest(BROS Music所属)ですからFelix J. GauderがいないだけでほぼMissing Heartです(笑)。Felix J. GauderはNovaspaceやBluelagoon等のプロデュースでよく見かけましたがD.BrandesとJ.O'Flynnがエストニアで仕事してたとは思いませんでした(笑)。確かこの2人はJ.Tempestと組んで3人でVanilla NinjaのTough Enoughもつくってたような気が・・・あと、8曲目と13曲目はカバーかどうかは分かりませんがオランダ制作の曲で曲の権利がDigidanceになってました(笑)。どおりで他の曲に比べて雰囲気が違うはずです。まさかエストニアのCDがここまで奥が深いとは思いませんでした(笑)。Dynamintといいエストニアのアイドルグループは要注意です(笑)。 Read more ≫
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.25.[ Mon ]

LOLLY - PICK 'N' MIX

lolly_02.jpg

01 Girls Just Wanna Have Fun 2:53
02 Per Sempre Amore (Forever In Love) 2:52
03 It Never Rains But It Pours 3:03
04 999 3:44
05 She Loves You 2:21
06 I Can't Help Myself 3:27
07 You Left The Light On 3:23
08 Just Say Goodbye 3:09
09 Ti Amo 2:57
10 Better Than Ever 2:47
11 Twisting Road 3:36
12 Rockin' Robin 2:14
13 One Plus One 2:39
14 Listen To Your Heart 3:05
15 Puppy Love 3:18

Lollyの2ndアルバムです。今作も前作同様プロデューサーはS club 7等のUKのアイドル関係を多く手がけるRose and Fosterです。前作はかなりいかにもアイドルらしい雰囲気全開でしたが、今回は控えめです。Girls Just Wanna Have Funはいわずと知れたCyndi Lauperのヒット曲のカバーです原曲の雰囲気をうまく生かして今風にしたカバーで非常に良いです。Per Sempre Amore (Forever In Love)はイントロからラテンサウンド全開で終始陽気なラテンダンスポップで非常に良いです。It Never Rains But It Poursは爽やかで元気いっぱいのユーロダンスポップで非常に良いです。999はピコピコテクノサウンド全開のキラキラテクノポップで非常に良いです。She Loves Youはこれもいわずと知れたTHE BEATLESのカバーです、原曲に忠実なロックポップカバーで非常に良いです。I Can't Help Myselfはイントロから終始ノリノリのちょっと懐かしい感じのメロディーがいい感じのガールロックポップで非常に良いです。You Left The Light Onは映画のワンシーンで使われそうなゆったりとしたきかせるスウィングで非常に良いです。Just Say Goodbyeは今は解散したSTEPに似た感じの切ないポップバラーで非常に良いです。Ti Amoはテンポはゆったり目ですが、ノリノリなキラキラユーロダンスポップで非常に良いです。時にバックのキラキラピアノリフが良いです。Better Than Everは本人作曲のアイドルらしい元気いっぱいのユーロダンスポップで非常に良いです。Twisting RoadはアコースティックギターとLollyの透き通るようなハイトーンボイスが見事にマッチした非常にすばらしいバラードです。Rockin' RobinはこれまたJ.Thomasの往年の名曲のカバーで見事に今風にアレンジしてます。One Plus Oneは90年代後半を彷彿とさせる哀愁系ユーロダンスで非常に良いです。Listen To Your HeartはBetter Than Ever同様本人作曲による元気いっぱいのいかにもアイドルらしいユーロダンスポップで非常に良いです。Puppy LoveはPaul Ankaの往年の名曲(Jazz)のカバーです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2005.04.25.[ Mon ]

LOLLY - MY FIRST ALBUM

lolly_01.jpg

01 Viva La Radio 2:40
02 Mickey 3:35
03 Big Boys Don't Cry 2:50
04 Kiss Kiss Boom Boom 2:59
05 Dance In The Rain 3:01
06 Can You Keep A Secret ? 2:49
07 Internet Love 2:57
08 Happy 2:52
09 Telephone Boy 3:09
10 Do You Feel Like I Feal ? 2:51
11 Viva La Radio (Karaoke Verion) 2:40
12 Mickey (Karaoke Verion) 3:35
13 Big Boys Don't Cry (Karaoke Verion) 2:50
14 Kiss Kiss Boom Boom (Karaoke Verion) 2:59
15 Dance In The Rain (Karaoke Verion) 3:01
16 Can You Keep A Secret ? (Karaoke Verion) 2:49
17 Internet Love (Karaoke Verion) 2:57
18 Happy (Karaoke Verion) 2:52
19 Telephone Boy (Karaoke Verion) 3:09
20 Do You Feel Like I Feal ? (Karaoke Verion) 2:51

イギリスのアイドル歌手Lollyのデビューアルバム(1999年)です。Viva La RadioはLollyの代表曲といえばこれ!ってなくらいインパクト大なアイドルらしい曲です。ちょっと切ない哀愁漂うラテン風のメロディーにLollyのVocalが見事にマッチしたユーロダンスポップで非常にい良いです。Mickeyは日本でも最近誰かカバーしてましたが、元の曲は80年代ヒットしたToni BasilのMickeyで、今は解散したB☆Witchedなどもカバーしてました。キルステン・ダンスト主演の映画チアーズ!のサントラ盤にB☆WitchedのVersionが収録されてます。この曲もアイドルらしい安さ大爆発なユーロダンスで非常に良いです。Big Boys Don't Cryはピコピコしたテクノサウンドのゆったりとした切ないバラードで良いです。Kiss Kiss Boom Boomは一転してお馬鹿炸裂でひたすらハッピーな南国テイストのノリノリなユーロダンスで非常に良いです。Dance In The Rainはちょっと切ないメロディーにLollyのVocalがマッチした哀愁系ユーロダンスで非常に良いです。Can You Keep A Secret ?Kiss Kiss Boom Boomまではいきませんが、ノリノリなキラキラユーロダンスポップで非常に良いです。Internet Loveはいかにもアイドルらしい可愛らしいテクノポップで非常に良いです。Happyはどこかちょっと切ないメロディーがいい感じのユーロダンスで良いです。Telephone Boyはピコピコサウンド全開のテクノダンスポップで良いです。Do You Feel Like I Feal ?はアルバムの最後を飾るにふさわしいアイドルらしいノリノリなユーロダンスポップで非常に良いです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.22.[ Fri ]

PAOLA & CHIARA - A MODO MIO

Paola_Chiara_01.jpg

1 A Modo Mio 3:53
2 A Modo Mio (Slowtime Mix) 4:06
3 A Modo Mio (Intromission Re-Mix by Rog&Clast) 5:21
4 Blu (The Body Hard Mix by Rog&Clast) 5:14
5 @Mare Di Più (Rog&Clast RMX) 5:46

イタリアの姉妹デュオPaola(ジャケット左・妹) & Chiara(ジャケット右・姉)の新曲でBestアルバムからのシングルです。この曲は7年ぶりに参加するサンレモ音楽祭でのLive曲です。この曲はキアラの透き通るような力強いハイトーンボイスを存分に味わえるとてもメロディーの綺麗なバラードで非常に良いです。A Modo Mio (Slowtime Mix)はタイトルどおりスローなテンポでバックのヴィブラホンの音色と姉妹のvocalの絡みがとても綺麗な落ち着いた感じのRMXで非常に良いです。間奏部のサックスの音色がアクセントになってます。A Modo Mio (Intromission Re-Mix by Rog&Clast)はRog&Clastによるピコピコサウンド全開のテクノポップMIXで原曲を留めてませんが意外と面白くて良いです。 Blu (The Body Hard Mix by Rog&Clast)はこのシングルの一個前のシングルBluのNew RMXでこれまたRog&Clastによる原曲を留めてないピコピコサウンド全開のトライバルテイストのノリノリテクノポップRMXで非常に良いです。@Mare Di Più (Rog&Clast RMX)は5thアルバムBluの1曲目に収録されていた@Mare Di PiùのRMXです。これまた他の2曲同様とRog&ClactによるRMXで予想通りピコピコサウンド全開ですが、他の2曲に比べ今風(ブリブリしたシンセ)のテクノハウスRMXです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.16.[ Sat ]

NATASHA THOMAS - IT'S OVER NOW

nt_02.jpg

1 Incl. Sugar Daddy Rap 3:47
2 Single Mix 3:37
3 Extended Mix 5:14
4 Instrumental 3:35
5 A Cappella 3:30
6 Video

↓で紹介した曲の一個前のシングルでラコステのCM(本人出演)でかかりまくってる曲です。思いっきり日本人受けしそうなAOBライクな切ないレゲエ調のメロディーが妙に懐かしくて良い感じの曲です。1曲目のみSugar Daddyのラップ入りです。あと、PVとMakingが入っていてしかもMakingの方はこのCDに収録されているSugar Daddyのラップ入りPVのMakingではなく、N.Y.でのレコーディングやラコステのCM等で使われているSugar Daddyのラップ抜きのPVでテニスプレーヤーのAmaud Clementと競演してる方のMakingです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.16.[ Sat ]

NATASHA THOMAS - SAVE YOUR KISSES FOR ME

nt_01.jpg

1 Single Version 3:45
2 Acoustic Version 3:05
3 Extended Version 5:30
4 A Cappella Version 3:35
5 Video

デンマーク出身で現在ラコステのCM出演でお馴染みのNatash Thomasです。しかもいつの間にか日本でも3月末にアルバム出してました。この人の曲をはじめて聴いたのが今から1年以上前で、その時はまさか日本でもCD出すとは思いませんでした。前作のシングルからAce Of Baseっぽい曲だと思っていたのですが、日本のSony MusicのサイトでBiographyを見て納得しました。夏をテーマにレゲエ調の曲を作ったみたいで、しかもドイツでデビューした絡みでキャッチー路線で売ってでたのでAOBに曲風が似るのも当然です。Acoustic Versionはパーカッション&ギターをベースにまったりとした感じで時折入るピアノの音色や哀愁漂う笛の音色がなんともいえず、意外といい感じのRMXです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0

2005.04.15.[ Fri ]

DHANI - GIRL TALK

dani_01.jpg

1 Girl Talk (Radio Version) 2:58
2 Girl Talk feat. Nik & Jay 2:58
3 Girl Talk feat. Mighty 44 2:58
4 Girl Talk (Antiloop Remix) 5:06

A☆TeensのDhaniがいつの間にかソロで出していたシングルです。ジャケットが曲のタイトルと全然関係ないような気がするんですが、そんなことはさて置き曲の内容です。ラテンテイストのまったりとしたR&Bでアメリカのアイドルあたりが良く歌ってそうな感じの曲です。A☆Teensの曲風とは全く別物です。1~3は微妙に違うようですが大して変わらないです、しいて言うならVocalが増えて歌詞が若干変わってるくらいですね。Antiloop Remixは原曲をかなりテンポアップさてイントロからノリノリなポップハウスRMXで非常に良いです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.13.[ Wed ]

A☆TEENS - I PROMISED MYSELF

a-teens_01.jpg

1 Radio Verion 3:32
2 Extended Version 4:44
3 The Attic Radio Version 3:28
4 The Attic Remix 5:55

Nick Kamenの90年代のヒット曲のカバーです。原曲の綺麗メロディーをうまく生かしたじっくり聴かせるエレクトリカルなダンスポップに仕上げてます。けしてノリノリではないですがサビのメロディーがすごく耳に残るいい曲です。The Attic Remixは原曲の雰囲気を生かした爽やかなポップハウスRMXになっていて非常に良いです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.04.03.[ Sun ]

BUBLES - ROCK THE WORLD

bubbles_rock.jpg

01 I'll Be There (Oh La La) 3:19
02 Rock The World 3:23
03 My Boyfriend 3:01
04 I Have A Dream 3:09
05 (I'm A) Happy Girl 3:07
06 One 2 Six 2:55
07 Disco San Fransisco 3:30
08 Most Of The Time 3:18
09 New Generation (Feat. Dr.No) 3:14
10 Viva The Sun 3:10
11 X-mas Time 3:57
12 I'll Be There (Karaoke) 3:19
13 I Have A Dream (Karaoke) 3:10
14 Regnbagens Bam 3:06
15 Regnbagens Bam (Karaoke) 3:06

Swedenのアイドルグループbublesのアルバムです。このアルバムは4曲目のI Have A Dreamをあるサイトで聴いてCDが欲しくなりアルバムごと買うはめになりました(笑)。I'll Be There (Oh La La)M-KidsのFunky Monkeyに似た感じの元気いっぱいの如何にもアイドルらしいダンスポップで非常に良いです。Rock The Worldアルバムタイトル曲にふさわしい激キャッチーなメロディーのトランス風ダンスポップで非常に良いです。My BoyfriendはAce of Baseテイストのゆったり目のほのぼのとしたレゲエダンスポップで非常に良いです。I Have A Dreamはちょっと切ないメロディーのキラキラダンスポップで非常に良いです。(I'm A) Happy Girlは90年代後半流行ったちょっと切ないメロディーが良い感じのユーロダンスで非常に良いです。One 2 Sixはどっかで聴いたことあるようなほのぼのとしたメロディーが良い感じのダンスポップで非常に良いです。Disco San Fransiscoはダンスマニアに収録されてそうなノリノリのテクノダンスポップで非常に良いです。Most Of The Timeは初期のBSBやインシンクが歌ってそうな綺麗なメロディーにキラキラピアノがマッチしたバラードで非常に良いです。New Generation (Feat. Dr.No)は南国ムードのラップを織り交ぜたレゲエテイストのダンスポップです。Viva The Sunは元気いっぱいで弾けまくりのサンバテイストのダンスポップで非常に良いです。X-mas Timeはクリスマスにピッタリのバラードで非常に良いです。Regnbagens Bamは彼女らの母国語であるスウェーデン語で歌っているトランス風の爽やかなダンスポップで非常に良いです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.26.[ Sat ]

DYNAMINT - DYNAMINT

dynamint.jpg

01 Klubi Paradiis 3:54
02 Bemarivend 3:22
03 Jätke võtmed väljapoole 2004 3:42
04 Sinust vaba 3:28
05 Soov 3:18
06 On nii hea 4:07
07 Suvest suveni 3:12
08 Unistus 3:09
09 Anna veel 3:09
10 Meeletu pidu 4:04
11 Tulen sinuga 3:31
12 Mind hoia veel 4:17
13 Klubi Paradiis (Club Mix) 4:21
14 Bemarivend (Device Remix) 6:14

エストニアのアイドルグループ、ダイナミントの1stアルバムです。ジャケットでは3人組ですが、現在は何故か分かりませんがジャケット真ん中(Mari-Liis Aasmäe)と右(Taisi Pettai)の2人で活動中のようです。因みにこの2人全然見えませんが(笑)16才です。この手のCDにしては歌詞も全曲付いており(全然分かりませんが)意外とブックレットがまともでビックリしました。Klubi Paradiisは以前紹介したDVDに収録されていたあの曲です。オープニングを飾るにふさわしく文句なしに素晴らしいユーロダンスです。Da Buzzあたりが好きな人はマストアイテムですね。Bemarivendはイントロから車のエンジン音+エレキギターで攻めまくるロックテイストの90年代後半を連想させるユーロダンスで非常に良いです。Jätke võtmed väljapoole 2004はブックレットを見る限り何か北欧あたりで有名な曲のカバーのようです。ノイジーなテクノシンセと独特の民謡っぽいメロディーが見事にマッチした不思議な雰囲気のテクノポップで良いです。何回も聴いているとはまりそうです(笑)。Sinust vabaはちょっとハードめのエレキギター炸裂のロックポップです。Soovはアイドルにピッタリの元気いっぱい&キラキラトランシー&キャッチーなメロディーのユーロダンスで非常に良いです。On nii heaはギターとピアノの音色が爽やかでスピード感のある綺麗なメロディーにマッチした非常に素晴らしいダンスポップで文句なしです。特にピアノの音色が綺麗で良いです。Suvest suveniは以前紹介したDVDに収録されていたAnaconda - Youにメロディーが似た感じのユーロダンスで非常に良いです。Unistusはほのぼの感が漂う他の曲とは一線を画した感じのクールでスピード感溢れるイケイケ全開の非常に素晴らしいユーロダンスです。Anna veelはUnistusからは一転してほのぼの全開の激キャッチーなメロディーにフィルターを効かせたVocalがマッチしたキュートでほのぼのとしたユーロダンスポップで非常に良いです。思わず「Anna Veel~♪Anna Veel~♪」とサビの部分を口ずさんでしまいます。Meeletu piduはイケイケ全開で元気いっぱいなロックテイストのトランスポップで非常に良いです。Tulen sinugaはイントロのシンセビートから同じエストニアのCaaterを連想させる美メロのユーロトランスで非常に良いです。Mind hoia veelはイントロから曲の雰囲気までまんまUnistusです(笑)それもそのはず曲のプロデューサーが一緒です(笑)。こっちらの曲の方が若干トランシーです。Klubi Paradiis (Club Mix)は原曲のキャッチーなメロディーを生かしつつイケイケ度をアップさせた見事なポップエピックトランスRMXで非常に良いです。特にサビのシンセビートがほのぼのとした感じでアイドルグループにピッタリで癖になりそうです。Bemarivend (Device Remix)はイントロからAirbase,Rank 1,DJ Tatana等でお馴染みのコンピアルバムTranceMasterを連想させるずっしりとした重厚感のあるスペーシーなシンセビートで攻めまくる極上キラキラエピックトランスで非常に良いです。原曲の雰囲気は全くないですが文句なしに良いです。エピックトランス好きにはマストアイテムです。さすが北欧、アイドルのCDとはいえ侮れないでね。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0

 | HOME |  NEXT »

Calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。