ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.05.12.[ Thu ]

DJ LHASA - GIULIA

DJLhasa_02.jpg

1 Gulia (Mabra Radio Edit) 3:23
2 Gulia (Mabra Extended Mix) 5:17
3 Gulia (Piano Mix) 3:04
4 Activate (Radio Edit) 3:28
5 Activate (Extended Mix) 5:41
6 DJ Lhasa Free Samples 5:33

DJ Lhasaがアホアホ路線に走り出した記念すべき3rdシングルです。イタリアの元祖アイドルGianni Togniの1984年ヒット曲Giuliaカヴァーです。勿論イタリア語で歌ってます。Gulia (Mabra Extended Mix)は日本ではどっからどう聴いてもイタロにしか聴こえないこの曲が何故かTrance扱いされてる(笑)DJ Lhasa節炸裂のお間抜けイタロビートが良い感じのエレクトリカルなイタロダンスで非常に良いです。これを聴いてよくまぁGianni Togniはクレーム出さなかったもんだなぁと思いますよ(笑)。Gulia (Piano Mix)はバックの電子ピアノの音をメインにしたRMXで落ち着いた感じのキラキライタロRMXで非常に良いです。個人的にはこれのExtendedを収録して欲しかったですね。Activate (Extended Mix)は女性の台詞入りのキック強打のテクノハードトランスです。DJ Lhasa Free Samplesはほんとに音のサンプルが入ってます。数十秒ごとに色んな音が楽しめます。って誰がこんなのCDに収録されていて喜ぶんでしょうか?こんなの収録するくらいならもっと他のRMXいれてくれ(泣)。いま思えばこのころはまだジャケットがまともな方でこの後のシングルから徐々におかしくなって・・・最後はお前はアニメオタクか?ってくらいヤバイじゃけっとになっていくのでした・・・(笑)。
スポンサーサイト
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.07.[ Sat ]

DJ LHASA - TEKNOLOGIA

DJLhasa_01.jpg

Disc 1
01 A.C.T. 1:11
02 Mysterious Time 3:24
03 Giulia 3:20
04 Together Forever 2:54
05 No Controles 3:04
06 Never Ending 3:41
07 Heaen Is A Place On Earth 3:30
08 Pinoccio 3:25
09 Dance With Me 3:07
10 Hey Deejay 3:38
11 Baby Let's Get Wet 3:20
12 Teckno Beat 3:19
13 Atmosphere 3:22
14 Giulia (Gabry Ponte Rmx Fm Cut) 4:12
15 No Controles (C.Y.T. Rmx) 3:03
16 Utopia 2:51
17 Teknopatia 3:27
18 Explorer 3:21
19 Activate 3:30
Disc 2
01 No Controles (C.Y.T. Club Remix) 4:13
02 No Controles (Mabra Extended Mix) 5:40
03 Baby Let's Get Wet (Extended Mix) 5:26
04 Together Forever (Mabra Extended Mix) 5:00
05 Pinocchio (Mabra Extended Mix) 5:10
06 Teknopatia (Extended Mix) 5:55

どっからどう聴いてもイタロダンスなのに何故か某トランスコンピアルバムに収録されまくりなDJ Lhasa!日本の某レコード会社もLhsaのアルバムを出すとか言ってたような気が・・・。内容は過去のシングルの寄せ集め+新曲数曲といった感じのコレクターズアイテムです(笑)。ジャケット見ても、CD聴いても誰もが分かるDJ LhasaらしいCDです。よっぽど日本のアニメが大好きなのかまたもやジャケットはアニメ絵+分けの分からないカタカナ(爆)です。浴衣を着て花火をしているのかと思いきや良く見ると右手の人差し指から無数の光線が出てます(笑)。で肝心の内容ですが、2~5,7~9,12~19はシングルもしくはアナログにて発売済みです。Never EndingはDJ Lhasaによるオリジナル曲で爽やかな男性Vocalのイタロダンスで非常に良いです。聴いた瞬間それと分かる相変らずお馬鹿なLhsa節炸裂なイタロビートに激キャッチーなメロディーがマッチした曲です。オリジナルでこんなに良い曲作れるのに何故シングルはいつもカバーなのか不思議です。Dance With Meはパラパラ並にテンポが早くメインのシンセビートの音色がDJ DEAN - It's A Dreamないつものお馬鹿丸出しの曲とは違った感じのハードな曲です。この曲次のシングルに入りそうな事がどっかに書いてありましたが、この曲は入ってもB面の方が良いんじゃないですかね。Hey DeejayはLhasaのシングルB面に入ってそうなテクノ色の強いトラック物のイタロダンスです。Baby Let's Get Wetは暗めの怪しさ大爆発なイタロダンスで非常に良いです。お馬鹿丸出しのいつもの曲とはちょっと違いますが十分怪しくて良いです(笑)。Dic 2にこの曲のExtendedが収録されているところかしてこの曲もシングルカットするような感じですがB面扱いになりそうな感じです(笑)。AtmosphereはキラキラシンセビートとLhsa節炸裂なイタロビートが上手くマッチして綺麗なトラック物のキラキライタロダンスで非常に良いです。個人的にはこの曲をシングルカットして欲しいですね。Teknopatiaこの曲は2002年発売のシングルPinocchioのB面の曲でTune Up! - Bass Test (Plazmatek Remix)にそっくりです(笑)。Tune Up! - Bass Test (Plazmatek Remix)を初めて聴いたとき何かどっかで聴いたことがあるようなと思っていて気になっていたのでが、一番あり得なさそうなDJ Lhasaの曲でした(笑)。発売時期から考えて、Tune Up! (Manian & Yanou)の方がぱっくったとしか思えないくらい激似です(笑)。このころのDJ Lhasaの曲は今よりお馬鹿度控えめのハード路線でしたのでこの曲も若干ドイツ系に比べ間抜けな音ですがハードなイケイケトランスです。
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:2|
  3. コメント:0

2004.12.29.[ Wed ]

DJ LHASA - MYSTERIOUS TIMES

20041229173058.jpg

1 Mysterious Times (Mabra Edit Mix) 3:27
2 Techno Beat (Edit Mix) 3:20
3 Mysterious Times (Mabra Extended Mix) 6:20
4 Techno Beat (Extended Mix) 5:08
5 Dj Lhasa Free Samples #4 5:47

遂にきましたDJ Lhasaの新作はSashのカバーです。今回はGiulia,Together Forever,No Controlesなどの脳天気なRMXとは違いどちらかと言えばHeaven is a place on Earthの時みたいなハードで重めのRMXです。でもやはりそこはDJ Lhasa、見事にSashの名曲をLhasa節全開のイタロダンスに仕上げてます(笑)。ですから今回の曲も聴いた瞬間DJ Lhasaだときっと誰でも分かると思いますよ(笑)。Techno Beatはバキバキのシンセで攻めまくるテクノハードトランスです。でもLhasaなので音が何処か変です(笑)。そしてCDS最後の締めは勿論これ「Dj Lhasa Free Samples #4」DJ用のフリーサンプル集の第四弾です。毎度お馴染みですがいったい誰がこんなもんいるんでしょうね?あと、相変らずジャケットが・・・やはりDJ Lhasaはアニメオタクなんでしょうね。
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2004.12.28.[ Tue ]

ULTRABEAT - BETTER THAN LIFE (DJ LHASA RMX) Vinyl

20041228011522.jpg

Side A
1 DJ Lhasa Extended Remix 5:50
2 DJ Lhasa Edit Remix 3:27
Side B
1 CJ Stone Remix 8:00
2 Radio Edit 3:08

UltrabeatとDJ Lhasaの夢のコラボレート第三弾(笑)!今回も期待を裏切らない出来で非常に良いです。ピアノのキラキラ感を生かしつつもそこはDJ Lhasa、モチロン安い香がどことなく漂うシンセビート&キックで攻めまくってます(笑)。
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1

2004.12.28.[ Tue ]

DJ LHASA - NO CONTROLES (C.Y.T. Remix) Vinyl

20041228011421.jpg

Side A
1 C.Y.T. Remix 4:11
2 C.Y.T. Remix Radiocut 3:14
Side B
1 Mabra Extended Mix 5:38
2 Mabra Edit Mix 3:05

下で紹介した曲のC.Y.T. Remix入りのアナログです。アホアホ脳天気全開だった曲が見事に爽やかでノリノリなポップトランスになっていて非常に良いです。さすがC.Y.T.期待を裏切らない出来です。
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0

2004.12.28.[ Tue ]

DJ LHASA - NO CONTROLES

20041228011243.jpg

1 No Cotroles (Mabra Edit Mix) 3:06
2 Baby Let's Get Wet (Edit Mix) 3:23
3 No Cotroles (Mabra Extended Mix) 5:42
4 Baby Let's Get Wet (Extended Mix) 5:26
5 DJ Lhasa Free Samples #3 5:35

今回の曲もLHASA得意のカバー曲です。しかもよくまぁこんなかなりマニアックな曲を選んだなってくらいマニアックです。80年代後半にメキシコで活躍した女性アイドルグループのFLANSの初期の代表曲のカバーです。この曲はSpainのMECANOという人気バンドの「Ignacio Cano」が楽曲を提供したようです。あと相変らずジャケットが怪しいです(笑)。この人アニメおたくなんですかね?元の曲は聴いたことが何ので何ともいえないですがこの曲かなり弾けてて脳天気な雰囲気全開で良いです。相変らずへなちょこなRMXにピッタリとマッチした明るいダンスポップです。「Baby Let's Get Wet」は「No Cotroles」の脳天気な雰囲気とはとはうって変わってキック強打のshout系のHardトランスです。あと、相変らず誰が欲しがるのか分からないようなFree Samples が入ってます。
  1. Category:DJ Lhasa|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。