ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.03.31.[ Thu ]

MISA - BANZAI

banzai.jpg

01 APOGEOUS EDIT (RADIO MIX) 3:38
02 DANK-ONE Vs. 4SKIPS RADIO EDIT 3:19
03 RED MONSTER MOCCHI'S EDIT 3:33
04 POGEOUS EXTENDED 5:09
05 TO-SK REMIX 3:47
06 VERSA BOYS REMIX 4:54
07 TECHNO RAVE VERSION 5:52
08 EURO HYPER VERSION 3:32
09 TECHNO SKYHIGH VERSION 6:17
10 RED MONSTER HYPER MIX 3:42
11 DANK-ONE Vs. 4SKIPS RMX 5:31
12 APOGEOUS KARAOKE VERSION 3:36

明らかに日本語の歌詞で日本人が歌ってるのですけど何故かこの曲を作ったのはイタリア人です(笑)だからライセンスもイタリアのレーベルNew Music Internationalにあります。アナログがイタリアで発売されたのが1999年です。ずいぶん息の長い曲です(笑)。今回は2005年バージョンとしてDank-One Vs. 4Skips RMXがNew RMXとして収録されてます。それ以外のRMXは1999年~2000年にかけてアナログで発売済みのRMXです。この歌詞の1,2,3,4をウン・ドス・トゥレス・クアトロといってる部分ですがこれはいったい何語か?考えられる候補としてはイタリア語、スペイン語、ポルトガル語が上げられるのですが、スペイン語Uno, Dos, Tres, Cuatro、ポルトガル語Un, Dois, Tres, Quatro、イタリア語ではUn, Due, Tre, Quattro以上の事からスペイン語かと思われます。色んなサイトでスペイン語のクワトロの綴りがQuatroになってますがCuatroじゃないんですかね?翻訳サイトで変換した場合Quatroの綴りだとポルトガル語になってしまいますけどね?まぁ、そんなことはどうでも良いんですけどね。因みにMusicaはイタリア語で音楽、L'ANIMAはイタリア語で魂です。APOGEOUS EXTENDEDはほのぼのとしたメロディーにMisaのVocalが見事にマッチしたテクノポップダンスで非常に良いです。TO-SK REMIXはAPOGEOUS EXTENDEDと同系のゆったりとしたテクノポップRMXで非常に良いです。TECHNO RAVE VERSIONはどこからどう聴いてもイケイケ全開のジュリアナテクノRMXです。EURO HYPER VERSIONはスピード感のあるユーロビート風のRMXです。TECHNO SKYHIGH VERSIONはTECHNO RAVE VERSIONより若干トランス風味のRMXです。VERSA BOYS REMIXは2ステップ系のまったりとしたハウスRMXで良いです。RED MONSTER MOCCHI'S EDIT、RED MONSTER HYPER MIXはTECHNO RAVE VERSIONに負けず劣らずジュリアナテクノしてます(笑)しかし、こちらのRMXの方がキックとシンセのバランスが良いです。それだけにもうちょっと分数長めに収録して欲しかったです。DANK-ONE vs. 4SKIPS RMXは原曲の良さを見事に生かした今流行のジャーマントランス風イケイケトランスで非常に良いです。しかし、携帯オーディオ全盛の時代に未だにCCCDを出し続けるとはさすがEMIです(爆)。因みにこのEMIですが、ヨーロッパでもEMIだけはかなり強力なコピープロテクトの掛かったCDを出し続けてます(笑)。結局どんなに強力なプロテクトを掛けたところで破られるんですけどね。無駄な抵抗です(笑)
スポンサーサイト
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1

2005.03.30.[ Wed ]

DJ SPOKE - INFINITY

djspoke.jpg

1 Infinity (Radio Edit) 3:45
2 Infinity (Instrumental Mix) 3:45
3 Infinity (Club Mix) 7:04
4 Infinity (Dj Spoke vs Vespa 63 Remix) 7:18

この曲を初めて聴いたとき何かDJ Tatana - Wordsにそっくりな音使いだなぁと思っていたら、まさしくその通りでしたRadio Edit、Instrumental MixのCo Producerの何Andy Prinzの名前が!どおりで曲の雰囲気が似てるはずです。個人的にAndy Prinzの流れるように綺麗なシンセは好きなのでEditではなくExtendedで収録して欲しかったです。因みにのこの曲VocalがFullで入っているのはRadio Eidtだけです。Club MixはDJ Spoke自身によるRMXでRdio Editよりキックが強め&重厚感のある分厚めのシンセビートで攻めまくる空間系のスピード感のあるイケイケエピックトランスで非常に良いです。Megara Vs. DJ Lee系の音が好きな人にはピッタリではないでしょうか。Dj Spoke vs Vespa 63 Remixは原曲より若干バキバキしたHardなシンセビート&キック強打で攻めまくるスピード感溢れるハードエピックトランスで非常に良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.26.[ Sat ]

DYNAMINT - DYNAMINT

dynamint.jpg

01 Klubi Paradiis 3:54
02 Bemarivend 3:22
03 Jätke võtmed väljapoole 2004 3:42
04 Sinust vaba 3:28
05 Soov 3:18
06 On nii hea 4:07
07 Suvest suveni 3:12
08 Unistus 3:09
09 Anna veel 3:09
10 Meeletu pidu 4:04
11 Tulen sinuga 3:31
12 Mind hoia veel 4:17
13 Klubi Paradiis (Club Mix) 4:21
14 Bemarivend (Device Remix) 6:14

エストニアのアイドルグループ、ダイナミントの1stアルバムです。ジャケットでは3人組ですが、現在は何故か分かりませんがジャケット真ん中(Mari-Liis Aasmäe)と右(Taisi Pettai)の2人で活動中のようです。因みにこの2人全然見えませんが(笑)16才です。この手のCDにしては歌詞も全曲付いており(全然分かりませんが)意外とブックレットがまともでビックリしました。Klubi Paradiisは以前紹介したDVDに収録されていたあの曲です。オープニングを飾るにふさわしく文句なしに素晴らしいユーロダンスです。Da Buzzあたりが好きな人はマストアイテムですね。Bemarivendはイントロから車のエンジン音+エレキギターで攻めまくるロックテイストの90年代後半を連想させるユーロダンスで非常に良いです。Jätke võtmed väljapoole 2004はブックレットを見る限り何か北欧あたりで有名な曲のカバーのようです。ノイジーなテクノシンセと独特の民謡っぽいメロディーが見事にマッチした不思議な雰囲気のテクノポップで良いです。何回も聴いているとはまりそうです(笑)。Sinust vabaはちょっとハードめのエレキギター炸裂のロックポップです。Soovはアイドルにピッタリの元気いっぱい&キラキラトランシー&キャッチーなメロディーのユーロダンスで非常に良いです。On nii heaはギターとピアノの音色が爽やかでスピード感のある綺麗なメロディーにマッチした非常に素晴らしいダンスポップで文句なしです。特にピアノの音色が綺麗で良いです。Suvest suveniは以前紹介したDVDに収録されていたAnaconda - Youにメロディーが似た感じのユーロダンスで非常に良いです。Unistusはほのぼの感が漂う他の曲とは一線を画した感じのクールでスピード感溢れるイケイケ全開の非常に素晴らしいユーロダンスです。Anna veelはUnistusからは一転してほのぼの全開の激キャッチーなメロディーにフィルターを効かせたVocalがマッチしたキュートでほのぼのとしたユーロダンスポップで非常に良いです。思わず「Anna Veel~♪Anna Veel~♪」とサビの部分を口ずさんでしまいます。Meeletu piduはイケイケ全開で元気いっぱいなロックテイストのトランスポップで非常に良いです。Tulen sinugaはイントロのシンセビートから同じエストニアのCaaterを連想させる美メロのユーロトランスで非常に良いです。Mind hoia veelはイントロから曲の雰囲気までまんまUnistusです(笑)それもそのはず曲のプロデューサーが一緒です(笑)。こっちらの曲の方が若干トランシーです。Klubi Paradiis (Club Mix)は原曲のキャッチーなメロディーを生かしつつイケイケ度をアップさせた見事なポップエピックトランスRMXで非常に良いです。特にサビのシンセビートがほのぼのとした感じでアイドルグループにピッタリで癖になりそうです。Bemarivend (Device Remix)はイントロからAirbase,Rank 1,DJ Tatana等でお馴染みのコンピアルバムTranceMasterを連想させるずっしりとした重厚感のあるスペーシーなシンセビートで攻めまくる極上キラキラエピックトランスで非常に良いです。原曲の雰囲気は全くないですが文句なしに良いです。エピックトランス好きにはマストアイテムです。さすが北欧、アイドルのCDとはいえ侮れないでね。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0

2005.03.21.[ Mon ]

DANCE NATION - WORDS

dance_nation.jpg

1 Original Radio Version 3:30
2 Bradski & Jenski Radio Edit 3:38
3 Original Extended Mix 7:53
4 Beadski & Jenski Extended Mix 8:01
5 Noémi Remix 7:58
6 Magik Muzik Remix 6:58
7 You(Special Christmas Edition)3:58
8 Words Video

Words特集第二弾!CyberTRANCEではSean&Kimというふざけた名前でおなじみのDANCE NATIONの3枚目のCDsです。まぁ日本での契約が@社なのでしょうがないのですが・・・1stシングルの「Sunshine」にはKimいないですから残念!KimがVocalに参加していなくてもSean&Kimで売り出す@社の神経に乾杯!(笑)最近レコード会社を変えて名前もDOUBLE NATIONに変更してました。一般的にはこの曲の次に発売された「You Take Me Away」の方が評価は高いようですが、個人的にはDANCE NATIONの曲の中で一番好きなのはこの曲です。因みにDANCE NATIONはドイツではなくオランダです。前作DANCE!から女性ヴォーカルKimをメンバーに加え今回もSean(ヴォコーダのかかった男性ヴォーカル)とのツインヴォーカルで、今回はKimがメインヴォーカルですOriginalExtended MixはイントロからDance Nation節炸裂の爽やかシンセビートで押しまくるピアノの旋律を上手く活かしたメリハリのきいたキラキラトランスRMXに仕上がっていて非常に良いです。Beadski & Jenski Extended MixはOriginalのピアノを排除したClub仕様の爽やかでキラキラした渋めのエピックトランスで非常に良いです。Noémi Remixはブレイク後一気に持って行くのではなく十分溜めたあといつものバキバキのシンセビートで押しまくるNoémi節全開で非常に良いです。自身の曲よりはおとなしめですが、原曲の雰囲気を生かしつつ、きっちりとNoémiらしくなっているので非常に良いです。Magik Muzik Remixは他のRMXとは違いイントロから浮遊間のあるスペーシーなシンセビートで最後まで押しまくるエピックトランスで非常に良いです。いい意味で別の曲になってます。因みにVocalは何故かKimだけになってます。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.18.[ Fri ]

DJ TATANA - WORDS

dj_tatana-words_s.jpg

1 Radio Edit 3:47
2 DJ Tatana Sirup Mix 6:42
3 Andy Prinz Mix 7:07
4 Jaro's Club Mix 8:06
5 DJ Energy Mix 7:27
6 Max B. Grant Remix 5:48
7 Progressive Gate Mix 6:41

この曲はTatanaとAndy Prinz,Jan Elmerの共同制作です。DJ Tatana Sirup Mixはまるで宇宙空間にいるような感じのするスピーディーで浮遊間のあるシンセリフが非常に良いエピックトランスで文句なしです。Andy Prinz Mixは共同制作者の一人Andy PrinzによるRMXです。唯一Vocal入りのRMXで哀愁漂う切ないメロディーに男性Vocalが見事にマッチした素晴らしいイケイケエピックトランスです。特に聴いていて徐々に高揚感が高まっていくメインのシンセリフが最高です。因みにRadio EditはAndy Prinz Mixです。Jaro's Club Mixは原曲より緩急のきいたスペーシーで哀愁漂うエピックトランスになっていて非常に良いです。特に原曲より分厚目のシンセが良いです。DJ Energy Mixはキック強打の原曲をハードにしてジャーマントランスよりにしたRMXで非常に良いです。時折はいるヴォーコーダで処理されたVocalがアクセントになってます。Max B. Grant Remixはメインのシンセメロディー以外原曲からかけ離れたハードなテクノトランスRMXです。Progressive Gate Mixは共同制作者のAndy PrinzとJan ElmerによるRMXです。原曲のimageがほとんど感じられないくらい原曲を崩したスピーディー&スペーシーなSFテクノ系トランスRMXです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.12.[ Sat ]

THE USUAL SUSPECTS - ORIENTAL LOVE

TUS_01.jpg

Disc 1:
01 Who The Hell...? 3:37
02 Within You'll Remain 3:25
03 China Girl 3:09
04 The Love You Promised 3:42
05 With You 3:03
06 I'll Dance Alone 2004 Feat. Satin 3:15
07 Share Lovers 3:53
08 Pure Feat. KS 3:11
09 Saturday Morning Feat. Satin 3:15
10 Hidden Track (China Girl) 3:08

Bonus Disc: Extended Club Version For DJs!
01 China Girl (Far East Club Mix) 5:30
02 Within You'll Remain (Far East Club Mix) 5:16
03 The Love You Promised (Extended) 5:23
04 With You (Club Mix) 4:20
05 I'll Dance Alone 2004 (Club Mix) 4:40
06 Share Lovers (Extended) 5:36
07 Pure (Club Mix) 4:33
08 Saturday Morning (Sunny Blue Sky Mix) 5:29

The Usual Suspectsの2nd Albumです。タイトルどおり全体的にオリエンタルな雰囲気のテクノトランスで非常によいです。Within You'll Remainはイントロから中華風の怪しさ大爆発なメロディーがインパクト大なテクノポップトランスで非常に良いです。男(Jason Chow)女(Maia)混成Duetです。この曲是非ともGabry PonteあたりにRMXして欲しいです。China Girlはタイトどおり誰がどっから聴いても「中国」しか思い浮かばないくらいイカしたメロディー(笑)のポップトランスで非常に良いです。VocalはこれまたJason Chow & Maiaです。The Love You Promisedは中華風のキャッチーなメロディーが良い感じの前の2曲よりかはテクノポップ色の強いトランスで非常に良いです。VocalはMaiaです。With Youは男(Jason Chow)女(Maia)混成Duetの激キャッチーなメロディーが非常に良いポップトランスです。I'll Dance Alone 2004はゲストVocalにSatin(女)を迎えた曲で、中国風の哀愁漂う切ないメロディーが特徴的なトランスで非常に良いです。Share Loversは切ないメロディーとJason Chowの渋めのVocalが見事にマッチしたテクノトランスポップで非常によいです。PureはゲストVocalにKS Lee(男)を迎えた綺麗で流れるようなメロディーが特徴的なAATW並に爽やかなテクノトランスで非常に良いです。Saturday Morningこの曲もI'll Dance Alone 2004同様ゲストVocalにSatinを迎えた曲で、スピード感のある爽やかなエピックトランスで非常にすがすがしい感じで良いです。そしてこの最後の曲の分数を無理矢理進めていくと9分13秒当から隠しトラックとして若干Versionの違ったChina Girlが収録されています。Disc 2はDisc 1に収録されてい曲のClub MixやExtended Versionが収録されています。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.10.[ Thu ]

ANGEL CITY FEAT. LARA McALLEN - SUNRISE

acs.jpg

1 Radio Edit 3:28
2 Extended Mix 5:41
3 JJ Stocklholm Remix 7:08
4 Quadrasonic Remix 6:25
5 BCD Project Remix 5:13
6 Rob Mayth Remix 6:46

Angel Cityの新曲はキラキラ全開で爽やかなポップトランスで非常に良いです。JJ Stocklholm Remixは落ち着いた雰囲気のお洒落なハウスRMXで非常によいです。Quadrasonic Remixはイントロからイケイケ全開のスピード感溢れる軽めのイケイケキラキラトランスで非常によいです。BCD Project Remixブレイク後の展開が非常に面白いキック強めのテクノトランスRMXで非常によいです。Rob Mayth Remixは聴いた瞬間それと分かるイントロからRob Mayth節全開で弾けまくったRMXで非常によいです。Rob MaythのRMXは良い悪いは別として、どの曲のRMXでもこの音なので特徴有り過ぎです(笑。きっと誰が聴いてもすぐに分かると思いますよ(笑。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.03.09.[ Wed ]

MAURO PILATO & MAX MONTI PRESENT GAM GAM VS GABRY PONTE

gamgam.jpg

1 Gabry Ponte Remix Edit 3:33
2 Gabry Ponte Remix Extended 6:42
3 Our Thing's Remix 5:59
4 Mauro Plato Remix 8:35
5 Max Monti Remix 6:05
6 Orignal 1994 5:43

遂にきましたよ!Ponteの新曲が!発売直後にバックオーダーがかかるほど大人気のこの曲元ネタは1994年にヨーロッパでヒットしたMAURO PILATO & MAX MONTI - GAM GAMです。やはりなんと言ってもこのCDの中で一押しはGabry Ponte Remixです。相変らずの聴いた瞬間それと分かるPonte節炸裂なイタロダンスで文句なしです。原曲の怪しさを倍増させた素晴らしいRMXです。Our Thing's Remixはイントロからクラシックっぽいオーケストラを使ったゆったりとした音で始まるんですがブレイク後は今流行のノイジーでゆったりとしたハウスでオーケストラっぽい音と上手い具合に絡んで意外と良いです。Mauro Plato Remixはイントロからキック強打のハードに攻めまくり一瞬ハードトランスか?と思うくらいイタロダンスRMXにしては珍しくハードなRMXで良いです。Max Monti Remixはイントロからデジタルサンド全開なテクノイタロダンスで良いです。Vocalが少なめですが十分怪しさ出来で良いです。Orignal 1994ですが、やはり十年前の音だけあって時代を感じさせるジュリアナテクノ系の音ですね~。でも勿論そこはPonteが選ぶくらいのイタロなので怪しいですよ(笑
  1. Category:Gabry Ponte|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

02 | 2005/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。