ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.09.25.[ Sun ]

ATOMIK HARMONIK - BRIZGAAAAJ!



1 Brizgalna brizga 3:59
2 Hop Marinka 3:35
3 Od hr'ma do hr'ma 4:17
4 Turbopolkamixx 6:40
・Na Roblek
・Hej prijatelj
・Otoček sredi jezera
・Rudeči cvet
・Zizike
・Kdor ne brizga...
5 Ena sama je ... Slovenija 4:07
6 Na seniku 4:12
7 Venček valčkov 8:10
・Glas harmonike
・Biseri sreče
・Tam, kjer murke cveto
・Ne reci nikdar
・Mi ga spet žingamo
・Slovenija, adkod lepote tvojc
8 Brizgalna brizga (DJ Rumek Remix) 3:52

スロベニアで大人気かどうかは分かりませんがドイツでも2005年にSingleが発売されてるくらいですからまぁ人気が無い訳無いと思います。ドイツ進出曲はこのアルバムに収録されているBrizgalna brizgaで「Turbo Polka」と改題してました。このアルバムの曲風は勿論全編ポルカですよポ・ル・カ!アコーディオンの音色が全編に渡って炸裂しまくってるポルカを今風のダンスポップにアレンジしたまさにターボ・ポルカです(笑)。スロベニアのグループなのにポルカってチェコの民俗舞曲だったような気が・・・まぁそんな事はどうでも良くてジャケット左上からJani (Jani Pavec)、Frai Toni (Dejan Čelik)左下からŠpela (Špela Kleinlercher)、Špela (Špela Grošelj)です。まぁ見たまんまJani、Špela、ŠpelaがVocal担当です。あと何故かFrai Tuniだけ1977年11月29日生まれと書いてありました。Atomik Harmonikの曲はプロデューサー陣D.Kaurič、M. Štibernik A. Čadežが全部作ってます。Brizgalna brizgaはイントロから鶏の鳴き声が入ってるハイテンションなアコーディオンの音色に乗せたノリノリなひたすら脳天気でハイテンションなダンスポップで非常によいです。Hop MarinkaはイントロからKarmaのNeno見たくハイテンションで間抜けなJaniのシャウト炸裂のお馬鹿丸出しの1曲目よりポルカ色強めのアコーディオンの音色が良い感じの脳天気なダンスポップで非常に良いです。Od hr'ma do hr'maは南国の雰囲気が漂うレゲエ風のダンスポップです。この手の曲は必ずヨーロッパのCD買うと国にかかわらず一曲は入ってますが何故でしょうかね?南国風のレゲエの需要がヨーロッパにはあるんでしょうかね?Turbopolkamixxは恐らく現地で有名な民謡をその名の通りターボ・ポルカにアレンジしてつなげたもんだと思われます。ですから最初から最後までハイテンションなターボ・ポルカ炸裂で非常に良いです(笑)。Ena sama je ... Slovenijaこれまた南国風の曲でまったりとした感じの曲で良いです。Na senikuはアルバムが出た後に人気があったのかシングルカットされてます。曲は初っぱなからヨロレイヒ~♪ヨロレイヒ~♪って思いっきりヨーデルです(爆)。相変らずのお馬鹿度120%の超脳天気な曲で良いじゃないですか!更にこの曲のPVがお馬鹿な曲にピッタリの非常に馬鹿馬鹿しい内容になっていて良いですよ!Venček valčkovはこれまた恐らく現地で有名な民謡をつなげた物だと思いますがTurbopolkamixxとは違ってまったりとした牧歌的な曲ばかりで如何にもヨーロッパって感じで非常によいです。Brizgalna brizga (DJ Rumek Remix)はDJ RumekことDare Alrešによる原曲のダンス色を取り除いて民族楽器の音色を多用したポルカにしたRMXで良いです。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2005.09.23.[ Fri ]

KARMA - MALO POMALO (PLATINOVÁ EDICE)



Disc 1
01 Intro 1:32
02 Amore Mio 4:19
03 Zadovoljna 4:34
04 Lutka Za Bal 3:42
05 Oči Zelene 4:02
06 Malo Pomalo 3:02
07 Ti Više Nemaš Prava 3:25
08 Sreća 4:26
09 Livin' On A Prayer 4:31
10 Hej Hej 3:54
11 Zora Je 4:28
12 Nostalgija 4:03
13 Suti Moj Dječače Plavi 4:39
14 Every Time You Leave 4:28
15 Palim Se Na Tebe 3:26
Disc 2
01 Decibely lásky 2004 (Radio Edit) 4:18
02 Decibely lásky 2004 (Extended) 6:14
03 Amore Mio (Karma Vs. Pipi RMX) 4:32
04 Amore Mio (Neno DJ RMX) 4:26
05 Every Time You Leave (Pipi's Babka Extended RMX) 5:59
06 Every Time You Leave (Neno DJ Loco Loco Extended RMX) 5:54
07 Oči Zelene (Exnteded) 5:53
08 Amore Mio (Video) 3:49
09 Malo Pomal (Video) 3:07

本国より人気があるのか何故か1年早くリリースされているチェコ盤です。収録内容が若干違っています。あと何故かUniversal Musicと契約してます。Amore Mioはタイトルどおりスペインの香が漂いまくってるメロディーに縦ノリシンセリフがマッチしたユーロトランスで非常によいです。勿論相変らずキレたNeno DJのシャウトも健在です(笑)。因みにこの曲も何故か非常に聞き取りやすい英語Versionが存在します(笑)。Zadovoljnaはちょっと90年代の香がする哀愁漂う切ないメロディーのユーロダンスで非常によいです。Lutka Za Balこの曲はヨーロッパ系のアイドル歌手が歌いそうなノリのロック調で格好いい感じの曲で良いです。Oči Zeleneこの曲は、ちょっと暗めの哀愁漂うメロディーにTaraの低目のVocalがマッチしたスピード感溢れる哀愁系ユーロダンスで良いです。例のごとくNeno DJのラップ入りです。この曲は英語Versionが存在しそのタイトルは「I Need A Sign」です。Everytime You Leaveで味を占めたか、はたまた真剣に世界デビューを狙ってるのか不明です。Malo Pomaloは如何にもヨーロッパ民謡っぽいほのぼのとしたメロディーを上手くダンスポップに仕上げた曲で、アコーディオンの音色が絶妙にマッチして非常によいです。初め聴いた時はそんなに印象に残らなかったのですが、何回も聴く内にこの妙にまったりとしたメロディーにすっかりはまってしまいました(笑)。因みにこの曲はNeno DJのキレたラップは入っていません(笑)。Ti Više Nemaš Pravaはイントロから意味不明のNenoのラップが思わず笑ってしまいそうですが、曲調はちょっと暗めで如何にも中東欧らしいメロディーでR&Bテイストの曲で聞いてる内に思わずはまってしまいそうな曲で非常に良いです。Srećaは一瞬Dynamintか?ってくらエストニアで良くありそうな北欧系のキャッチーなキラキラポップトランスで非常によいです。個人的にはこの曲のExntededや別バージョンも作って欲しかったですね。Livin' On A PrayerはBon Jovyのカバーです。イントロからハイテンションなNenoがRock You! Rock You! Karma's Gonna Rock You!とシャウトしまくってるのが特徴的な80年代風のテクノポップカバーで良いです。Hej Hejこの曲は相変らずイントロからハイテンションなNenoのシャウト&ちょっと間抜けなタテノリシンセビートで押しまくるノリ命なユーロダンスで非常に馬鹿馬鹿しくてよいです(笑)。Zora Je例によってこの曲も相変らずイントロはおかしいですが、RednexのChaseを連想させる壮大なメロディーに中東欧のテイストを合わせた感じでイタロダンス風のユーロダンスで非常によいです。時折はいる尺八っぽい音色が良い味出してます。Nostalgijaは今までの脳天気なノリからは一転してシリアスな雰囲気のスピード感溢れるスピード感溢れる渋めのシンセビートで押しまくるユーロトランスで非常によいです。時折はいるキラキラしたシンセリフがアクセントになっています。Suti Moj Dječače Plaviこの曲も例のごとく中東欧風味のお気楽脳天気メロディーにタテノリシンセビートがマッチしたノリ命のユーロトランスで非常によいです。何故かノリ重視の曲にもかかわらずNenoのシャウトは入ってません(笑)。Every Time You Leaveは2ndアルバム収録曲の「Da Sam Ja Tvoja Jedina」のセルフカバーです。それに伴いPVも変更してます。元々割と普通なPVだったのにドイツデビューでやる気が出たのか(笑)NenoとPipiが宇宙服来てゴルフやってるアホっぽいPVに変更されていて笑えます。Palim Se Na Tebeこの曲もヨーロッパのアイドル歌手が歌いそうなレゲエテイストのユーロダンスポップで非常によいです。Decibely lásky 2004は陽気で激キャッチーなメロディーでノリノリなユーロポップトランスで非常に良い曲だと思っていたら、何とこの曲はチェコ人歌手のMichal Davidの80年代ヒット(多分)した曲のトランスカバーでした。道理でチェコ盤のみ収録になっているはずですね。この曲は元々全編チェコ語で歌っているはずなのですが何故かカバーするに当ってAメロだけ英語になっていてBメロ・サビはチェコ語のまんまです(笑)。特に気に入ったのがサビのóóóó,óóóó,óóóó~♪ Decibely lásky~♪ óóóó,óóóó,óóóó~♪To Je Muzika~♪óóóó,óóóó,óóóó~♪Decibely lásky~♪óóóó,óóóó,óóóó~♪zbytečně se neříká~♪という部分ですね。あと例のごとくNenoがDecibely lásky!To Je Muzika!とシャウトしまくってます(笑)。Amore Mio (Karma Vs. Pip RMX)は原曲のラテン系の雰囲気を生かした今風のノイジーなシンセビートで押しまくるノリノリなテクノポップハウスRMXで良いですね。Amore Mio (Neno DJ RMX Extended)は原曲のラテン系の曲が、イントロから哀愁漂うノリノリシンセビートで押しまくるスピード感溢れるユーロトランスに見事に変わっていて非常によいです。さすがNeno DJただのシャウトしてるだけのオッサンではないですね(笑)。あとどうでも良いですがイントロとアウトロのバックで鳴っている鳥の鳴き声みたいな音が何とも間抜けでまるでREDNEXみたいで良いです(笑)。Every Time You Leave (Pipi's Babka Extended RMX)はAxel Konradに目を付けられた例の曲のPipiによるRMXでアナログ未収録です。まぁPipiがRMXしてるのでイントロから重低音&ノイジーでかつピコピコしたテクノシンセビートで押しまくるBENASSI BROS.よりノイジーさを軽くしてピコピコ度を強めにした感じのテクノハウスRMXで良いです。Every Time You Leave (Neno DJ Loco Loco Extened RMX)は例のごとくイントロ部分でハスキーな声でハイテンションに叫びまくってるNeno DJによるRMXです。激キャッチーなメロディーにキラキラシンセ&ピアノリフが良い感じに見事にマッチしたユーロトランスRMXで非常によいです。何がLoco Locoなのか意味不明ですが兎に角良いです(笑)。はっきり言って個人的はKonradのRMXより良いですね。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.09.13.[ Tue ]

O-ZONE - MEGAMIX



1 Radio Edit 4:01
2 Fiesta De La Noche 4:02

O-Zoneが解散したにもかかわらず何故か今年の7月にフランスで発売されたシングルです。過去の迷曲(笑)をつなげただけなので特筆すべき事はありません。O-Zoneは何の因果か、島国日本にはどういう分けか2年遅れで流行が訪れ、なおかつ「インスパイ」大好きな@社に権利を持たれ間違った紹介の仕方をされ作られたヒットを演出されてしまいました(笑)。その作られたヒットにのるほうもどうかと思うが・・・更に呆れたのがとっくの昔に解散したのに@社は解散してないように装い、@社はあくまで「インスパイ」だと言い張る某掲示板で有名なAAのパクリのキャラを前面に出したジャケットでまたまたシングルを発売するそうです。で、そのシングルに収録される曲が2曲目のFiesta De La Nocheでしかも邦題が「愛のデ・ラ・ノーチェ」です。前から終わってる会社だとは思ってましたが、まさかココまでとは・・・CCCDを真っ先に導入するくらい著作権保護に過敏に反応する@社・・・@社所属アーティストから「インスパイ」とは何事か!と批判され圧力をかける@社・・・iPodやその他携帯オーディオPlayerひいてはPCまでにも私的録音補償金制度を適用させようと必死な日本の逝ってる音楽業界・・・そりゃそんな事ばっかりしてたらCD売れなくなるわな(爆)。 Read more ≫
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.09.03.[ Sat ]

DEEP. SPIRIT - LONELY Vinyl



A C7 Meets Ozi
B Chris Cute Club Mix

遂にAndorfine盤が出てしまいました、一体何回この曲を焼き増しすれば気が済むんでしょうかね(笑)。C.Y.T.ことDominik Cydlikがやる気無し夫ちゃんなので恐らくFantasy Project同様ドイツでのCDS化は時間がかかるか、無かった事になるでしょうね(笑)。で、内容ですがまぁ元の曲がジャーマントランス系だったのでAndorfineと相性が悪いはずはないですが・・・C7 Meets OziはC7ってCentral 7の略ですか!まぁ良くも悪くもAndorfine系の音ですね。というより、最近Andorfineは手抜きなのかマンネリなのか音はAkira - Wanna Be With You (Partymaniacs Remix)と殆ど一緒(笑)。まぁ全体的に最近のAndorfineの音は何聴いても一緒に聴えますが(爆)。Chris Cute Club MixはFantasy Projectの時があまりにもRob Maythに似すぎで反省したのか今回のRMXはまだマシです。割とハード目の縦ノリシンセが炸裂しまくっているジャーマントランスRMXで良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.09.01.[ Thu ]

BENASSI BROS. - EVERY SINGLE DAY



1 Radio Edit 3:32
2 Original Extended 5:25
3 Club Version 6:41

最近流行りまくってるこの手のノイジーなテクノ・ハウスを流行る前から作りまくってるBenassi Bros.の新曲です。いつものキレたノイジー全開の曲調とは違いどこか懐かしくキャッチーでちょっと切ないメロディーにDhanyのVocalがマッチして非常に爽やかなテクノ・ハウスで良いです。いつもの曲とは全然違うので正直ビックリしました(笑)。個人的にはこっちの曲の方がいつもの曲風より良いですね。プロデューサーとして今回In-GridのプロデューサーであるLarry Pignagnoliが参加しているか原因で曲風が変わったんでしょうかね? フランスの野外LiveでDhanyが歌っている映像を見て、それ以来はまってしまいました(笑)。イタリアの音楽でも普段は聴かない音です。Club Versionは全体的にまったりとしたピコピコサウンド全開のアンビエントMixで意外と良いです。
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。