ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2006.01.18.[ Wed ]

MILK INC. - GO TO HELL



1 Radio 3:44
2 Very Extended 5:31

Milk Inc.の2005年リリースの新曲です。この曲とBlindのメドレーでTMF Awards 2005 Belgiumでライブしてました。しかもそのときのRegiの着てるTシャツがヤバ過ぎ(笑)。何がヤバいって胸にプリントされてるマークがヤバ過ぎ!ドクロの定番マークのドクロの代わりにトランスフォーマーのサイバトロンのマークになってました(笑)ネタとしか思えませんね。で、曲の内容ですがLindaの迫力あるVocalが生きるいつものMilk Inc.らしい分厚いシンセで攻めまくるイケイケなユーロトランスで非常に良いです。欲を言えばもうちょっと別のRMXを収録してくれてもいいんでないでしょうかね。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.18.[ Wed ]

DJ MELLOW-D - @ NIGHT



1 Official Radio Mix 3:58
2 Short Original Mix 3:44
3 Official Remix 6:58
4 Original Mix 7:38
5 Dutch Force Remix 8:22

DJ Mellow-DことChristian Scharnweberの2000年のヒット曲です。 Official RemixはSvenson & Gielenを彷彿とさせるイケイケキラキラシンセリフ炸裂のスピード感あふれるRMXになっていて非常に良いです。特にブレイクのピアノが最高です。Original Mixはイントロからキック強打の全体的にOfficial RMXをハードにしたRMXで良いです。チャカポコした強めのキックが特徴的です。Dutch Force Remixは原曲のキラキラピアノリフを最大限に生かした空間系の爽やかなキラキラダッチトランスに仕上げていて非常に良いです。爽やかながらちょっと哀愁漂うシンセリフがなんともいえず良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.18.[ Wed ]

HUMAN EVOLUTION - HATIKAVHA



1 The Full On Club Trance Peace Mix 8:06
2 The Hope Mix 6:07
3 Radio Mix 4:46

1、2年前にイスラエルの通販サイトで数合わせのために購入して、それっきり封も開けずに放置していたCDです(笑)。数あわせで購入したCDの割にはかなりの掘り出し物でした(笑)。当然Human Evolution (Avi Nissim & Guy Zukrel)は何者なのかもわからずに購入したわけですが、聴いてみてびっくりかなり良いです。イスラエルなのでてっきりサイケデリックかと思っていましたが、ダッチ系を連想させる空間系の流れるようなキラキラトランスで非常に良いです。オーケストラの系の壮大なメロディーに見事にマッチした疾走感あふれるトランスに仕上がっていて非常に良いです。この曲の元ネタはクラシックの名曲のような気がします。あとのRMXは基本的にほとんど一緒です。久しぶりにイスラエルの通販サイトを見たらいつの間にか日本語対応になってました。サイケのCD買う日本人が増えたからでしょうかね?
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.15.[ Sun ]

DJ ROBERTO K - EVERYDAY Vinyl



A1 Dan Winter Club Mix 5:46
A2 Mike Wind Remix 6:11
B1 IC3M4N Mix 7:06
B2 Indurro Vs. Chris Da House Remix 5:57

DJ Roberto KことJ.Robert Kriegl(1982/4/8生まれ)の新曲は前回同様作曲はMarc Korn & DJ E-MaxxでプロデュースはMarc Korn & DJ Roverto Kで実質High Volume (Marc Korn & DJ Roverto K)です。前回はOriginal Mixが入っていたのですが、今回は出来が悪かったのか自分の曲のくせにOriginal Mixが収録されてません(笑)。Dan Winter Club Mixは分厚目のスペーシーなノリノリキラキラシンセで押しまくるいつもの彼らしいハードなRMXで非常に良いです。Inverno名義の時とあんまり音が変わらないのが気になりますが(笑)。Mike Wind RemixはMike WindことTomasz Laskowski(16才)によるRMXです。名前からも察しがつくとおり、ポーランド人です。北東部のウォムジャ(Łomża)出身のようです。シンセの音はポーランド系のキラキラスペーシーな音とManianの音を足して2で割ったような音なイケイケ全開の今流行の音で良いです。IC3M4N Mixはイントロからイケイケ全開の疾走感溢れるスペイシーなシンセビートで押しまくるRMXで良いです。まぁManian系のTune Up! RMXそっくりですが(笑)。Indurro Vs. Chris Da House Remixはシャープでソリッドなキラキラシンセビート+キック強打のハードなRMXで非常に良いです。ただハードなだけではなくオーストリア産だけあって流行の音を取り入れながらも所々に怪しいイタリアチックな音も混ぜてあり非常に良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.15.[ Sun ]

BEAT BANGERZ - DOOP (RE-WASHED) Vinyl



A1 Commercial Club Crew Mix 7:00
A2 Clubgroovers Remix 7:13
B1 Chris Cute Remix 6:02
B2 Stylez Meets Tonteufel Remix 6:32

Beat bangerZ = Commercial Club Crew(Patrick Scholl & Henrik Munchow)の新曲です。元のネタは90年代にDoopがネタとして使ったことで有名な往年のジャズの名曲James P. Johnson - Charleston (1917)です。この曲が元でジャズのチャールストンとうジャンルが確立されたようです。で曲の内容ですが、Commercial Club Crew Mixは実質のOriginal Club Mixです。CCCですが、Henrik Munchow(1984/2/24キール生まれ)とPatrick Scholl(1980/2/29アーヘン生まれ)の二人組みです。音のほうはスウィングジャズ系のブラスバンドの音色を最大限に生かしたノリノリ全開の超能天気なアッパートランスで良いです。良くも悪くも今流行のAndorfine系のジャーマントランスです。Clubgroovers Remixは原曲のスウィングジャズ系のブラスバンドの音色をうまく生かしたいつもの彼ららしい分厚いアッパーシンセで押しまくるRMXで非常によいです。まぁ要するにいつものS.A.D.サウンドです(爆)。まぁ原曲がジャズなので他の曲とはまた違った感じですが上手く彼らの音になってます。でもZane + Fosterの時もそうですが、名義変わっても音が一緒です(笑)。Chris Cute RemixはChistoph MitterlehnerによるRMXで、まぁBalloon RecordsというよるARCで有名です。Fantasy Project - Fall In LoveではRob Mythに激似なRMXでしたが、今回のRMXはハード目なManian系の音になってます(笑)。RMXとしてはOriginal Mixよるアホさ控えめのノリノリRMXで良いんですけどね~。Tune Up! RMXにどことなく似てるような・・っと突っ込みたくなりますよね。Stylez Meets Tonteufel RemixはGary D. Tranceでお馴染みの二人組みによるRMXです。まぁなんというか相変わらずですが超ハードトランスです(笑)。ほんのちょっとだけ原曲のジャズっぽさはのこして、後はほとんどキック強打の超ハードトランスです。あと、このレコードをだしているBalloon Recordsですが、Juno日本の某レコード販売店では未だにジャーマン・レーベル扱いされてます。オーストリアはいつからドイツの一部になったんでしょうか(爆)。いつまでたっても進歩がないというかなんというか呆れてしまいました。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.14.[ Sat ]

LANCE INC. - FEELINGS (HOT, WET N' SEXY)



1 Lonely Heart Mix 3:24
2 Extended Mix 6:41
3 Radio Cut 3:35
4 Djane Nikita Club RMX 5:48
5 Inverno RMX 6:00
6 S.A.D. RMX 6:58
7 Piano Live Version 6:02
8 Ivan Fillini RMX 5:51
9 Deepforces RMX 6:39

以前紹介したオーストリアが誇るトランスグループLance Inc.(Chris Lance、Werner Beck、Herbert Rendl)のオーストリア限定シングルです。前回のCold As Ice同様アナログには未収録だったマニアックなRMXが楽しめます(笑)。前回の曲はドイツではAqualoopがアナログをリリースしていた関係上Aqualoopに関係するRMXが多かったですが、今回のCDはほとんどオーストリア人によるRMXです。Lonely Heart MixLonely Heart Mixはシングル限定RMXでサビの部分以外全部ドイツ語で歌ってます。しかも他のRMXではサビの部分以外はシャウトになってますが、サビの部分以外の歌詞がドイツ語であったのは驚きでした。トランスRMXではなくバラードヴァージョンで哀愁漂うメロディーにドイツ語がうまい具合にマッチしてイケイケなFeelingsとはまた違って非常に良いです。シングル限定なのが惜しいですね。Extended Mixさっきとは打って変わってイントロからイケイケ前回のノリノリなLance Inc.らしいハードなできで非常に良いです。 基本的にあまりコンピアルバムに収録されているのRadio EditかS.A.D. Editのせいで初めてExtnded Mixを通して聴きましたがイケイケ全開のシンセで終始押すのではなく意外とイントロのブレイク後の展開が面白かったです。Djane Nikita Club RMXは同じレコード会社に所属するEure NikitaによるRMXです。マイナー調のメロディーラインのちょっとノイジーなシンセビートが特徴的なハードトランスRMXで良いです。いい意味で原曲を留めてないです。このRMXは一応アナログには収録されているはずですが、そのマイナーなメロディーラインが祟ってかあまりコンピアルバムに収録されてないようです。ていうか収録されたコンピアルバム見たことないですが(笑)。InvernoはS.A.D.の片割れDaniel WinterによるRMXでかなり原曲のちょっと切ないメロディーを生かした激しさ控えめのRMXで非常に良いです。特にメインの哀愁漂うシンセリフがたまらなく良いです。S.A.D. RMXは実にS.A.D.らしいExtended Mixをさらにキャッチーにした終始イケイケ全開のアッパーなRMXに仕上げてあって文句なしの出来です。日本ではこのRMXの人気がダントツなのかコンピアルバムに収録されるRMXは大体このRMXのEditです。Piano Live Versionはシングル限定RMXにしておくには非常に惜しいRMXです。基本的な音はExtendedと一緒なのですがイントロから役2分間とアウトトロの役1分間ほどは、タイトルどおりのキラキラピアノの嵐で非常に良いです。文句なしですね。Ivan Fillini RMXはFill Ivan(1975/08/02生まれのイタリア人)によるRMXです。正規盤には入らなかったですがLance Inc.のCold As IceもRMXしてたようです。名前もそうですが、音ももろイタリア系の音です(笑)。全体的にまったりとした雰囲気のキラキラピアノシンセリフがいい感じのテクノ系のイタロダンスRMXで非常に良いです。Deepforces RMXはいわずと知れたDeepforces (Raig M. & Chris B.)によるハードなRMXです。ハードなイントロをブレイクした後の盛り上がり方が非常に良いです。X RMXのときよりかはハードさ控えめですが、この曲にはこれくらいがちょうど良いと思います。前作と同様に出来がかなり良かっただけに2005年はLance Inc.の新曲がリリースされなかったのが残念でした。Rob Mythと組んだL&M Projectなんかさっさとやめて今年こそLance Inc.名義でリリースしてほしいものです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.10.[ Tue ]

TATANA FEAT. JOANNA - IF I COULD



TATANA FEAT. JOANNA - IF I COULD
1 Radio Eidt 3:05
2 DJ Tatana Sirup Mix 5:31

アルバムPeace & Loveからのカット曲です。最近のTatanaの曲はトランスのトの字も見当たらないくらい完全にポップハウスよりになってしまっています。この曲も例によってポップハウスです。ジャケットも怪しいし(爆)。まぁ爽やかなポップハウスで悪くは無いですが、ファンとしてはやはりTrancemasterに収録されるような繊細で透き通った音のトランスを期待してしまいますね。Radio EditのイントロがDJ Sammyの爽やかトランスを連想させるだけに・・その後の展開がポップハウスってのがちょっとね~って感じですね。
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.08.[ Sun ]

RESET - PLAY



01 Play 3:22
02 Get Me 3:50
03 Baby Love 3:12
04 Blue 4:00
05 Do Anything You Wanna Do 3:11
06 Makin' Me Feel 3:40
07 Ride Like THe Wind 3:52
08 Oh What A Day 3:54
09 All About Love 4:04
10 Don't Forget My Love 3:16
11 I Don't Know 3:37
12 Svalbard Theme 3:17
13 Get Me (Club Mix) 3:58
14 Blue (Bigstone Strobe Mix) 7:31

↓で紹介した2005年のコンピアルバムに収録されていたRestのアルバムです。メンバーはジャケット右からThomas Bargvang、Camilla Henningsen、Stig Antonsenで3,5,6曲目でギターとしてJon Egil Ramslieが参加しています。基本的に曲は4,5,12曲目以外は全部メンバーが作っています。4曲目はメンバー+Jon Egil Ramslieで5曲目はFlashcubesカバーで、14曲目はどっかで聴いた事のあるメロディーなので、なにかノルウェーで有名な曲のカバーっぽいです。Playはイントロからズンドコ感のある特徴的なトライバル系のシンセビートで攻めまくるユーロダンスで良いです。曲の間奏部分ではいる怪しげなささやき声がアクセントになってます。Get Meは当時ドイツでシングルカットされた曲のようです。イントロからノリノリ全開の女性Vocal&男性ラップで攻めまくる90年代後半のユーロダンスで良いです。Blueは例のコンピアルバムに収録されていた曲のオリジナルバージョンです。90年代後半に流行った女性Vocal+男性ラップのスピード感溢れるユーロダンスで非常に良いです。時折入るピアノリフがアクセントになっています。Do Anything You Wanna DoはFlashcubesの往年の名曲のダンスポップカバーです。原曲のキャッチーなメロディーをうまく生かした爽やかでポップなアップテンポの曲に仕上げていて非常に良いです。ちょっとコミカルなシンセリフがいい感じです。この曲は、たまにTVのBGMとして使われてます。Makin' Me Feelは先ほどの曲とは打って変わって、ちょっとシリアスなメロディーのSolid Base風のユーロダンスで非常に良いです。Ride Like THe Windはちょっと暗めでテクノ色強めのソリッドな雰囲気のユーロダンスで良いです。Oh What A Dayはちょっと切ないメロディーにポップなシンセビートが絶妙にマッチした哀愁系ユーロダンスで非常に良いです。All About Loveはスピード感溢れるテクノシンセビートで押しまくるノリノリなユーロダンスで良いです。Don't Forget My Loveはイントロから怪しげなメロディーとともにノリノリ全開のシンセで押しまくる90年代流行ったよくあるユーロダンスで良いです。I Don't Knowはピコピコしたテクノ系のキーボード音&ちょっとヴォコーダをかませたVocalで終始押しまくる脳天気なテクノユーロダンスで非常に良いです。個人的にExtendedを作って欲しかったです。Svalbard Themeはタイトル{Svalbard(スヴァールバル諸島)}どおり北欧の雄大な自然の風景が浮かんできそうな曲で非常に良いです。まったりとしたトラック物のポップトランスに仕上がっておりアルバムのラスト(13,14曲目はボーナストラックなので)を飾るにふさわしい曲です。
  1. Category:EuroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.08.[ Sun ]

VARIOUS ARTISTS - BEST 2005 12" REMIXES



CD 1
01 Lunaspace - Show Me The Light (ExR Retuned Extended Remix) 6:24
02 C.O (Club Oriented) - California (Chino Mix) 5:45
03 Global Deejays - The Sound Of San Francisco (Progressive Extended Mix) 5:37
04 DJ Rob vs. B.A.R. Feat. Roxy - Come Together (Ba-Co Mix) 4:48
05 Haiducci - Dragostea Din Tei (DJ Ross 4 The Club Rmx) 6:18
06 Rimini Project - A Day In The Sun (Sunburn Extended Version) 5:34
07 Camelot - Ginevra (ExR Reconstruction Extended Remix) 5:21
08 Mash - Oak Island (Money Pit Mix) 5:52
09 Magic D - Someday (The 2Jays Remix) 7:10
10 Marc Korn - Feel Free (Steve Twain vs Mysterio Remix) 6:53

CD 2
01 Lunaspace - Show Me The Light (Extended Version) 7:36
02 Reset - Blue (Bigstone Strobe Mix) 7:31
03 Special D - You (Club Mix) 7:01
04 Vinylshakerz - One Night In Bangkok (French XXL Mix) 6:37
05 Royal Gigolos - Self Control (Extended 2005) 4:57
06 Dance United - Help! Asia (Ziggy X Mix) 6:13
07 Freddy Fader Meets Locana - Bom Bom Suenan (DJ Pain vs GreyDee Extended) 6:38
08 Mantero - Stella (Original Mix Ext) 5:28
09 Jolly Mask - Bee (Extended Mix) 5:12
10 Shortcut - Be The 1 (Trance Extended) 7:47

日本では絶対ありえないExtendedてんこ盛りのコンピアルバムです。しかも選曲がマニアックです(笑)。CD2:Lunaspace - Show Me The Light (Extended Version)はどっからどう聴いてもマンマMysterioです(笑)。それもそのはずLunaspaceはS. DeutschとT. WucherpfennigでMysterioのメンバーです(爆)。哀愁漂うメロディーに女性Vocalがマッチしたユーロトランスで非常に良いです。音はいつもどおりですので文句なしの出来です。Reset - Blue (Bigstone Strobe Mix)はこのCDの中で一番驚いた選曲です。なぜならこの曲は1999年に発表されたノルウェーのResetによる曲でしかもこのRMXも1999年のマンマ収録してます(爆)。まさかこんな2005年のトランスコンピアルバムに収録されるとは思いませんでした(笑)。このBigstoneなる人物によるRMXですがスピード感溢れるクールなテクノシンセビートがいい感じのユーロテクノトランスになっていてとても1999年製とは思えないくらい文句なしの出来ですばらしいです。Mantero - Stella (Original Mix Ext)は激キャッチーなメロディーにPalo Mantero節炸裂のキラキライタロダンスで非常に良いです。文句なしにいいですね。Jolly Mask - Bee (Extended Mix)はJolly MaskことFrancesco PisaniによるMantero顔負けの激キャッチーな女性Vocalのテクノ色強めのキラキライタロダンスで非常に良いです。特にサビのヴォコーダヴォイスのイタリア語が怪しさ大爆発で非常に良いです。なぜこの曲がボーナストラックあつかいになってるの良く分からないですね(笑)。Shortcut - Be The 1 (Trance Extended)はとてもイタリア産とは思えないくらいスピード感溢れるキラキラシンセビートがキャッチーで哀愁漂うメロディー&爽やかな男性Vocalと絶妙にマッチしたイケイケ全開のユーロトランスで非常に良いです。この曲といいボーナストラックあつかいの曲の方がいいって言うのが良く分からない選曲ですね(笑)。CD1:Lunaspace - Show Me The Light (ExR Retuned Extended Remix)はMysterioサウンドがぶっ飛んで完全にExR節炸裂の曲に仕上がってます。このExRのシンセビートですが、どっかで聴いたことのある音だと思っていたらCascada - I Need Miracle (Extended Mix)のメインのシンセビートとほとんど一緒でした(爆)。道理でManianの音をちょっと安めにした感じがするはずです(笑)。C.O (Club Oriented) - California (Chino Mix)はアメリカのロックバンドPhantom Planetの代表曲Californiaのトランスカバーです。元ネタのPhantom Planet - Californiaはアメリカの若者に人気のThe O.C.のテーマ曲でオープニングに流れています。The O.C.のドラマを一気に見すぎると頭の中で「California~♪California~♪」とテーマ曲の哀愁漂うサビの部分が脳みその中でエンドループしそうなくらい中毒性の高い曲です(爆)。C.O. (Club Oriented)が何者か分かりませんが明らかにドラマのThe O.C.からぱくったとしか思えないアーティスト名で笑えました。で肝心の曲の方ですが、原曲のキャッチーで哀愁漂うメロディーをうまく生かした爽やかでエレクトリックにアレンジしたポップトランスで非常に良いです。時折入るピアノアルペジオ&ギターリフが爽やかさを醸し出していて良いです。あとVocalも原曲にそっくりの爽やかな男性Vocalで良かったです。Camelot - Ginevra (ExR Reconstruction Extended Remix)はもとの曲が十分怪しいのにExRがRMXするとチープ感がましてさらに怪しさ倍増のトランスRMXで非常に良いです(笑)。Magic D - Someday (The 2Jays Remix)はThe 2 Jaysらしいキラキラアップリフティングシンセで攻めまくるアッパートランスで非常に良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.01.02.[ Mon ]

BEPOP - PRISLUHNI ŠKOLJKI



01 Radio Edit 3:16
02 Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ RMX Radio Ver. 3:48
03 Dee Jay Time By Dr. Silvano DJ RMX Radio Ver. 4:03
04 Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ Remix Ext. Ver. 5:34
05 Dee Jay Time By Dr. Silvano DJ Remix Ext. Ver. 5:29
06 Summer RMX 3:53
07 Club RMX 3:18
08 A Capella 3:15
09 Karaoke 3:20
10 Instrumental 3:17

スロベニアの人気アイドルグループ(多分)の2005年にリリースされた最新曲です。メンバーは左Ana(1972/7/2トルボヴリェ[Trbovlje]生まれ)真ん中下Alenka(1983/7/26プトゥイ[Ptuj]生まれ)真ん中上Simon(1979/9/28クラーニ[Kranj]生まれ)右Tinkara(1980/9/14ツェリェ[Celje]生まれ)です。この曲はスロベニアで1985年ヒットしたBlack & White - Prisluhni školjkiのカバーのようです。Radio Editはネタもとのせいなのかどうなのか分かりませんが、80年代を彷彿とさせるちょっとレトロなテクノシンセが特徴的な爽やかでまったりとしたダンスポップで非常に良いです。Dee Jay Time By Oddbeat Tey DJ Remix Ext. Ver.は原曲のちょっとレトロで爽やかなメロディーを生かしたテクノポップトランスRMXで非常に良いです。全体的にほのぼのとした感じですが意外と分厚いシンセ&キックで確りとした音で良いです。Dr. Silvano DJ Remix Ext. Ver.はイントロから今やりのブリブリしたノイジーなシンセビート炸裂の原曲の爽やかさをうまく残しつたテクノハウスRMXです。Summer RMXは90年代後半はやった哀愁系ユーロダンスRMXで、まるで夏の終わりのような感じのRMXになっていて非常に良いです。分数が短いのがちょっと残念ですが、個人的にはこのRMXが一番好きです。Club RMXはRadio EditをClub仕様にキックとシンセを強調させたRMXでレトロな感じで良いです。
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。