ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2006.02.18.[ Sat ]

DJ DAVE - STAND BY ME THE REMIXES



1 Radio Version 3:42
2 André Visior Remix 6:42
3 Noémi Remix 8:07

DJ Daveの激安トランスカバーのRMXIES盤です。といっても収録されているのはAndré Visior RemixとNoémi Remixだけ(爆)。当時のドイツ盤として珍しくけち臭い収録数です。André Visior Remixは原曲よりイケイケ度が数段増したスペーシーな空間系キラキラシンセで突っ走るRMXで非常に良いです。Noémi Remixはいや~イントロから暗くて重い雰囲気満点で原曲の明るさをほぼ排除したマイナーコード全開のスピード感溢れるバキバキシンセビート炸裂の実にNoémiらしいRMXで非常に良いです。ある意味別の曲になってしまってますが(爆)。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.18.[ Sat ]

666 - RHYTHM TAKES CONTROL



1 Screen Cut Radio Mix 3:47
2 666 In The Mix 9:51
3 Starsplash Remix 7:16
4 Noémi (Fly With The Beat Mix) 6:34
5 T-Rob Remix 8:35
6 Beats 'n' Voices 2:20

Activate(Thomas Detert, Mike Griesenheimer,Andreas Hoetter,Alexander Stiepler)時代の名曲Let The Rhythm Take Controlの666(Thomas Detert, Mike Griesenheimer)によるセルフカバーです。煽りMC+女性Vocalのイケイケハードトランスで非常に良いです。Starsplash Remixは原曲のハードさを生かしつつ高揚感のある空間系のスペーシーなシンセで押し捲るスピード感あふれるRMXで非常に良いです。Noémi (Fly With The Beat Mix)はイントロから原曲より重めのキック&ベースシンセでゴリゴリ攻めまくり、ブレイク後は Noémiサウンド炸裂のバキバキシンセで押し捲る哀愁系ハードトランスで非常に良いです。まぁ666の2人はNoémiのメンバーですから相性抜群なのは当然といえば当然なんですけどね。T-Rob Remixはイケイケな原曲の煽りMCをうまく生かしてスペイシーなキラキラシンセで責めまくるアッパートランスで非常に良いです。。そういえば666のMike Griesheimer, Thomas Detertですが90年代前半ごろはActivateでラッパーもやってたんですね~(笑)。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.16.[ Thu ]

DJ SAMMY & YANOU FEAT. DO - HEAVEN



1 Heaven (S'N'Y Mix Radio Edit) 3:55
2 Heaven (S'N'Y Mix Extended) 5:17
3 Heaven (Green Court Remix) 8:29
4 Heaven (Simon & Shaker Remix) 9:03
5 Heaven (Commander Torn Remix) 6:35
6 Heaven (Anastasia Remix) 10:52
7 The Blue 7:01
8 Heaven (Yanou's Candlelight Mix) 4:03
9 Heaven (Video)

今ではありえない当時の豪華メンバーがRMXに名を連ねたDJ Sammy & Yanouの最高傑作Heavenの豪州盤です。特筆すべきはUK盤収録RMXを除く全RMXがFullで収録されていることです。特にGreen Court RMXはEU & US盤ではEdit?収録の6分代でしたが豪州盤では8分代の振る収録です。S'N'Y Mix Extendedsは爽やかトランスの決定盤です、文句なしですね。さすがDJ Sammyといったとこでしょうか。Green Court RemixはイントロからGreen Courtらしい重厚感のあるシンセで押し捲り、ブレイク後はスペイシーなアッパーシンセで突っ走る原曲よりハードテイストに仕上げたすばらしいRMXで非常に良いです。Simon & Shaker Remixはオランダ系を髣髴とさせる渋めの淡々としたキラキラシンセで終始攻めまくる激渋RMXです、これはこれでなかなか良いです。DJ Tiësto系の音が好きな人にはいいんじゃないでしょうか。Commander Torn Remixはイントロから終始ゴチャゴチャしたわけの分からない音のRMXで好みの音ではないです。Anastasia Remixは一瞬Dance Nationを髣髴とさせる清涼感のあるソリッドなシンセビートがなんとも良い感じの原曲に負けず劣らず爽やかなRMXで非常に良いです。とてもCommander Torn RMXと同じ人がRMXしてるとは思えない出来です(笑)。The BlueはSammyとyanouのオリジナルのトラックものでTrancemasterに収録されてもいいくらいの爽やかで激キャッチーなキラキラエピックトランスで非常に良いです。特にブレイクのキラキラビアのリフが最高ですね。The BlueはYanou & Sammyによるオリジナルのトラックものです。この二人にしてこの音ありとでも言いましょうか、非常に爽やかなキラキラエピックトランスで文句の付け所がありません。Yanou's Candlelight Mixはアコースティックピアノバージョンです。そういえばVocalのDoが本国オランダで出していたシングルにはHeavenのピアノバージョンとOn & Onのピアノバージョンでした。Yanou's Candlelight Mixで思い出しましたが、Cascadaの今月末ごろ発売されるアルバムの最後にしっかりとEverytime We TochのYanou's Candlelight Mixが入ってました。そのCascadaのアルバムの内容はD.H.T.同様アメリカ受けするような曲構成であ~あってな感じの出来でした(笑)。正直Cascadaは段々曲のクオリティーが落ちまくってると思ってましたがこのアルバムは止めを刺したなって感じですね(爆)。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.15.[ Wed ]

ILLUSION - WIND OF CHANGE 2003



1 Wind Of Change (Female) (Radio Edit) 3:34
2 Wind Of Change (Female) (Radio Edit) 3:34
3 Wind Of Change (Extended Mix) 6:48
4 Angel 4:15
5 Asia 4:27

ドイツのハードロックバンドScorpionsの最大のヒット曲Wind Of ChangeのTranceカバーです。原曲の激キャッチーなメローディーを生かした爽やかで流れるような心地の良いキラキラシンセビートと女性Vocalが見事にマッチしたキラキラエピックトランスで非常に良いです。惜しいのはVocalがサビの部分だけになってることとRadio Editで入っていたピアノ、ギター、口笛の音が排除されて完全にTranceになってることですね。この原曲の歌詞が良いので出来ればFull Vocal Mixでも入れて欲しかったです。Angelは全体的に幻想的なテクノシンセが良い感じのサイケ系のテクノトランスで良いです。Asiaはトライバルテイストのアンビエント系のトラックものです。ちなみに、1-3曲のプロデュースはFRAP!(Yanou&F.Reinert)です。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.08.[ Wed ]

REGI - NO MUSIC



1 Radio 3:23
2 Housetrap Radio RMX 3:54
3 Extended 6:17
4 Housetrap Extneded (mp3) 5:36
5 Anonymous RMX (mp3) 5:23
6 Ringtone (mp3) 0:31

RegiことRegi Penxtenのソロシングルです。この曲のプロデュースはRegi & Filipなので音はいつものごとくMilk Inc.です(笑)。巷のハウスブームなどまったく関係ないのか、いつもの透き通るようなスペイシー空間系のシンセで押し捲るこれぞベルギートランスとでもいった感じの素晴らしいできで文句なしですね。時折入るエレキギターリフ&トライバルテイストのスネアがアクセントになっていて良いです。Housetrap Extnededですが、HousetrapことBart GrinaertによるまぁタイトルどおりのハウスRMXですがなぜかRadio Editの方が普通にCDに収録されていてExtendedがmp3として入ってました(笑)。意味不明です。で、内容ですがパンピンなシンセリフでがいい感じのソリッドなハウスRMXに仕上がっておりこれはこれで良いです。Anonymous RMXはSerge RamaekersによるRMXでこのRMXもなぜかmp3のおまけ扱いです。イントロから破裂音系のキック強打でオルガン系のなんとも独特で不思議なシンセリフが特徴的なハードトランスRMXで良いです。何回も聴くうちに癖になりそうな音です。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.06.[ Mon ]

CULTURE BEAT - MR. VAIN RECALL



1 Mr. Vain Recall (Radio Edit) 3:29
2 Mr. Vain Recall (Recall Mix) 6:04
3 Mr. Vain Recall (C.J. Stone Mix With Rap) 7:22
4 Obsession (Short Cut) 2:59
5 Headbangers 3:00

ジュリアナテクノの時代の名曲のセルフカバーです。Recall Mixはイントロから重厚感のあるキック&シンセでHardです。サビの部分の迫力のある女性Vocal&男性VocalのRapとノリノリのHardなシンセビート&キック強打がマッチして原曲のジュリテクの雰囲気をうまくHardTranceに昇華させたRMXで非常によいです。C.J. Stone MixはこちらもイントロからHardですが、爽やかシンセビート&ギターリフの原曲のキャッチーなメロディーを生かしたアップリフティングキラキラハードトランスRMXで非常によいです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.06.[ Mon ]

JESSY - HOW LONG



1 Eadio Edit 3:23
2 Extended Mix 5:12
3 Chris "The Greek" Radio 3:49
4 Chris "The Greek" Club 6:32
5 Vandøren ôg Vanhøyland Remiks 8:27
6 Starfighter Remix 6:11

How Longのアメリカ盤はアメリカ新RMXとベルギー盤CDSでは何故かカットされていたExgtended Mix、Starfighter Remixが収録されています。相変わらずベルギーのシングルはいつも収録RMXが少なすぎで他国盤の方がRMXてんこ盛りです(笑)。音はFilip & RegiですからMilk Inc.ですが(笑)、ちょっと暗めの哀愁漂うメロディー&いつもの分厚くてスペイシーなシンセにJessyの迫力あるVocalが見事にマッチして非常によいです。何故Extended Mixがベルギー盤に収録されなかったのか謎ですね。Chris "The Greek" ClubはChris "The Greek" Panaghiによるアメリカ追加新RMXです。いつものChrisらしいキラキラアップリフティングシンセで攻めまくるポップハウスRMXで良いことは良いんですが、原曲が暗めの曲なのでちょっと無理やり感があるかもしれないですね。Vandøren ôg Vanhøyland Remiksはプロデューサーの片割れFilip VanduerenとBart VanhoylandによるRMXです。原曲よりアンビエント色の強い空間系のベルギーらしい音のRMXで非常によいです。Starfighter Remixはチャカポコした軽めのトライバルハウスRMXです。まぁこちらのRMXはベルギー盤でカットされた理由が分かる気がします(笑)。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.04.[ Sat ]

SPRING - MISUNDERSTOOD



1 Alex Megane Radio Edit 3:33
2 Alex Megane Remix 5:40
3 Druckteknik Remix 7:06
4 Original Mix 9:39
5 Original Radio Mix 3:42
6 Alex Megane Extended Mix 5:40

Alex Megane Extended Mixは聞いた瞬間それとわかるMegane節全開のイケイケユーロトランスRMXで非常に良いです。Alex Megane RemixはExtended Mixとほぼ一緒ですが若干シンセの音が渋めのアレンジでこちらのRMXも非常に良いです。Druckteknik Remixはイントロからズンドコキック強打&バキバキシンセのハードテクノRMXで良いです。Original Mixは今流行のAndorfine系の音とは違い渋めにじわじわ盛り上げていく激渋ユーロトランスで非常に良いです。特にちょっとトライバルテイストの入った重めのキックが上手い具合に激渋シンセとマッチして良いです。9分超の長さを感じさせないくらい出来で文句なしですね。そういえばこの曲のプロデューサーの一人であるSam PunkはSam-Pling名義でMeganeと共作でMysterio - There Is A StarのRMXしてましたね。確かこのときも同じTriebwerkからだしてました。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.04.[ Sat ]

STEFY NRG - I NEED MY MUSIC



1 klub Edit 4:49
2 Danijay Remix 4:02
3 Sander Remix 6:01
4 DJ Satomi Remix 2:57
5 Msnovsle Sonoro Remix 3:57

klub Editは爽やかでキャッチーなイタロダンスで非常に良いです。なぜEditなのか良くわからないです。Danijay Remixは怪しげなラップ&シャウト入りのテクノソリッドシンセがうなるイケイケイタロダンスRMXで非常に良いです。ブレイクのピアノが綺麗で良いです。Sander Remixはイントロからスピード感あふれるイケイケ全開のジュリアナテクノを彷彿とさせるアッパートランスRMXで非常に良いです。DJ Satomi Remixはイントロから安さ大爆発のチープなピコピコシンセ全開のイタロダンスRMXで良いです。Msnovsle Sonoro Remixは時折入るオルガン系のシンセがいい感じでアクセントになっているユーロビートRMXで非常に良いです。基本的に全部のRMXが良かったのですがほとんど収録されているのがEditってのがもったいないですね。
  1. Category:ItaroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.03.[ Fri ]

PLUG IN - RAGAZZA ELETTRICA



1 Plug In Radio 4:29
2 DJ Maxwell Radio 3:16
3 Mars Attack Mix 4:27
4 Plug In Extended 7:24
5 DJ Maxwell Cassa Ekastica Extended 5:25


↓で紹介したPlug In (Shane、Matrix)の一個前の曲です。ですから勿論イタロです(笑)。しかもVocalがヴォコーダ男性Vocalと女性Vocalでタイトルどおり怪しさ大爆発で最高ですね(笑)。タイトルどおりエレクトリックなピコピコサウンド全開で怪しさ倍増していて良いです。DJ Maxwell Cassa Ekastica Extendedは原曲よりイケイケ度が増したノリノリのイタロダンスRMXで非常に良いです。Mars Attack Mixは原曲のイタロらしさを残しつつも上手くキャッチーなユーロダンスポップテイストに仕上げたRMXで非常に良いです。ちなみにRMXはSmail AgainでAquarium OriginalのRMXをしていたMatteo Fagoneです。
  1. Category:ItaroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.02.[ Thu ]

PLUG IN FEAT. LUNA - SMILE AGAIN



1 Aquarium Original 4:09
2 DJ Maxwell Trance Mix 7:12
3 Plug In Mix 6:55
4 BIT Mix 5:25

視聴した瞬間あまりのメロディーのキャッチーさにとりこになってしまった曲をようやく購入しました。まぁイタリアのインディーズレーベルなので勿論CD-Rですが(爆)。RMXはほとんどBIT Recordsのメンバーの組み合わせです。Aquarium Originalはまったりテクノポップバージョンで良いです。DJ Maxwell Trance Mixは原曲の激キャッチーなメロディーを存分に生かしたスピード感あふれる爽やかなトランスRMXかと思いきやブレイク後一転してMegara Vs DJ Leeなみにイケイケ全開のソリッドなシンセリフで攻めまくるRMXで非常に良いです。Plug In Mixはイタリアといえばやはりこの音しかないってなくらいイタロダンスしていて非常によいです(笑)。やはりイタリアはこうでなくてはいけませんよ(笑)。時折入る爽やかなギターリフがアクセントになってます。BIT Mixはイントロからキラキラ全開のイタロダンスRMXで非常に良いです。文句なしですね。
  1. Category:ItaroDance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.02.02.[ Thu ]

VOGUE - MISSING YOU



1 4 Skips Vs. Shohei Matsumoto Remix Radio Edit 3:00
2 Radio Edit 3:39
3 4 Skips Vs. Shohei Matsumoto Remix 5:14
4 Delaction Remix 6:06
5 Friday Night Posse Remix 6:22
6 Saint Remix 6:18
7 Kideva Remix 7:02
8 Puchetta & Philly Remix 7:04

イギリスの女性3人組みVogue(Louise、Charlotte、Rachel)のデビュー曲のようです。この曲はノルウェーの有名プロデュース集団Deep Frost製作です。このプロデュース集団Deep Frostはよくよく調べたらBaracuda - Ass Up!も作曲してました(笑)。4 Skips Vs. Shohei Matsumoto Remixは松本祥平によるRMXです。4 Skipsもどう考えても松本祥平の別名義なはずですが、CISICOのサイトには4 SkipsとHeavens Wireは別人として扱ってます。契約の都合でしょうかね?まぁですから音はマンマHeavens Wireでアッパートランスです(笑)。この人に限らず日本人リミキサー全般の音はドイツ系の音よりUK向きだと前々から思っていたのですが、まぁその点から言って今回の曲にはハマってます。ドイツ系の音の日本人RMXはそれはもうひどいもんで今回はだいぶ良いです。Delaction RemixはDelaction(DJ Hibiki、Ken-Bow)によるRMXです。今流行のプチアゲ系の音のようですが4 Skips Vs. Shohei Matsumoto Remixよりさらに軽くて薄めのアッパーな音になってます。まぁ悪くは無いと思いますが、ちょっと音が薄すぎるような・・・Friday Night Posse Remixはどこから聴いても実にFNPらしい爽やかな音で良いです。Saint Remixは一番ヴォーカルを生かしたUKらしいAATW系の爽やか激キャッチーRMXで非常に良いです。この収録RMXの中で一番の出来ではないでしょうか。Kideva Remixは音がKB Project RMXかってなくらいそっくりなRMXで良いです。Puchetta & Philly Remixはピコピコした音がアクセントになってるほのぼのキラキラポップトランスRMXで非常に良いです。Saint Remixに負けず劣らずこちらのRMXも良いです。
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。