ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.05.06.[ Fri ]

FRAGRANCE - DON'T BREAK MY HEART

fragrance.jpg

01 Original Radio-Edit 3:31
02 Alphazone Radio Mix 3:26
03 Lazard Radio Version 3:28
04 Accuface Full Radio Version 3:51
05 Nebulus Short Cut 3:29
06 Original Club Mix 5:45
07 Lazard RMX 7:45
08 Kaze RMX 6:50
09 Alphazone RMX 8:00
10 Accuface Vs. Norman Freeman Club Mix 8:25
11 Nebulus RMX 6:40
12 Accuface Vs. Norman Freeman Full Vocal Mix 8:41

この曲は1987年ヒットしたDen Harrow - Don't Break My Heartのトランスカバーです。FragranceはFerris Bueller(Scooter初期メンバー)、Axel Coon(一時期Scooterに所属していた)、Kai Zepmeisel、Silvio von Lichtensteinによるメンバー構成です。この曲のあと曲が出てないところからしてこの曲限りのSpecial Teamの可能性大です。RMXてんこ盛りの内容ですが、正直こんなにRMXする必要があるのか?ってくらい似たり寄ったりなRMXです(嫌いではないですが)。Original Club Mixは原曲の哀愁漂うメロディーを生かした女性Vocalのイケイケジャーマントランスで非常に良いです。ブレイク後の哀愁漂うギターリフが良い感じでアクセントになってます。Lazard RMXはイントロからSFテクノ風のノリノリなシンセビートにヴォーコーダで処理されたロボットVocalがスペイシーなユーロトランスRMXで非常に良いです。Kaze RMXはキック強打のを前面に押した別の曲かと思うくらい原形を留めてないハードなイントロを抜けた後、スペイシーで浮遊間のある空間系シンセとハードなキックがマッチしたハードトランスRMXで良いです。Alphazone RMXはOriginal Club Mixよりノリノリでキレのあるハデハデシンセ+キック強打で攻めまくるちょっと前流行った典型的なジャーマントランスRMXで非常に良いです。ブレイク後のピアノリフがキラキラでアクセントになっています。Nebulus RMXはAlphazoneの別名義のRMXです。広がりのあるスペーシーなテクノシンセで攻めまくるキラキラテクノトランスで非常に良いです。Accuface Vs. Norman Freeman Full Vocal Mixはイントロからキック強打+ピアノ連打のハードな展開ですがブレイク後は緩急付けたイケイケなハードトランスRMXで非常に良いです。因みにAccuface Vs. Norman Freeman Club Mixとの違いはVocalの分量だけでほぼ一緒です。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<DJ LHASA - TEKNOLOGIA | ホーム | HANNAH - BLINDED>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/155-b03517db

 | HOME | 

Calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。