ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.05.08.[ Sun ]

B-JEANS - OOTA VEEL

b-jeans_01.jpg

01 Ootan ööd 3:20
02 Varjude mäng 3:57
03 Ei saa 3:12
04 Oota veel 4:44
05 Hands Up 3:10
06 Kui tahad mind 3:15
07 Sinuga noor 4:18
08 Hulatrain 3:12
09 Kui tormid on möödas 4:00
10 Kerge mäng 3:31
11 Miks ootan 2:49
12 Kui maailm ringi käib 3:43
13 Hula All Over the World 3:03
14 Ei saa (Extended Dance mix) 5:55
15 Ootan ööd (Radio version) 2:54
16 Ei saa (Video)
17 Ootan ööd (Video)

エストニアのアイドルグループB-jeansの1stアルバムです。まさにここのブログの趣旨に相応しいCDです(笑)。ジャケと右からKerli Järve(21才)、Tarmo Adamson(26才)、Irina Ojasalu(26才)です。Ootan öödは分厚目のシンセビートで渋めに盛り上がるゆったり目のユーロトランスで非常に良いです。Varjude mängは以前紹介したエストニアのDVDに収録されていた曲でM.OldfieldのMoonlight Shadowのカバーですが、はっきり言ってMissing HeartのMoonlight Shadowと音が一緒です。特にバックVocalなんかMoonlight~♪Moonlight~♪って英語のままでした(笑)。Ei saaはラトビアの人気ダンスグループA-Europaのヒット曲Tuvumā Tālumāのエストニア語カバーです。因みにこのA-Europaはロシア語Versionもだしてます。タイトルはБелые небесаです。若干原曲とアレンジをラテンテイストに変えてますがほぼ一緒です。ちょっと怪しげで哀愁漂うメロディーのゆったりとしたキラキラユーロダンスで非常に良いです。エストニアがラトビアの曲をカバーするのは日本で韓国の歌を日本語でカバーするのと同じ感覚ですかね?Oota veelはイントロからノイジーで分厚いシンセビートとジワジワと盛り上げてくるテクノユーロトランスで非常に良いです。Hands Upはちょっとサビのメロディーが怪しくて如何にもエストニアらしい明るめのユーロトランスポップで非常に良いです。因みにこの曲は英語で歌ってます。Kui tahad mindはDynamintあたりが歌いそうな爽やか&キャッチーな如何にもアイドルらしいユーロトランスポップで非常に良いです。どっかで聞いたことあると思ったらE-Rotic - I'm Over Youのカバーでした(笑)。Sinuga noorはキャッチーなメロディー+ノリノリ全開のアップリフティングシンセのユーロポップトランスで非常に良いです。個人的にはこの曲のExtendedやClub Mixが聴いてみたかったです。Hulatrainは南国ムード満開のレゲエテイストの脳天気なダンスポップで良いです。Kui tormid on möödasはキラキラピアノリフが綺麗でメロディーがAbbaのThe Winner Takes It Allに激似で爽やかなユーロトランスポップで非常に良いです。Kerge mängはちょっと切ない哀愁漂うメロディーにほのぼのしたシンセビートが見事にマッチしたポップトランスで非常に良いです。Miks ootanはギターのメロディーが切ない感じのバラードで非常に良いです。Kui maailm ringi käibはめちゃくちゃ爽やかなで明るいメロディーが心地よいユーロダンスポップで非常に良いです。Hula All Over the Worldはイントロから脳天気全開なM-KidsやBubblesあたりが歌いそうなアイドルダンスポップで良いです。Ei saa (Extended Dance mix)はキックのリズムがちょっとトライバルチックで広がりのあるベルギー系のシンセで攻めまくるキラキラエピックトランスRMXで非常に良いです。Ootan ööd (Radio version)は1曲目のロックポップバージョンです。B-jeansをよくよく調べてみるとプロデューサーの名前の中にE-Rotic,Missing Heartでお馴染みのDavid Brandesの名前があるじゃないですか!どおりでVarjude mängがまんまMissing Heartと同じはずです。しかも6,9,11,12は作曲作詞がD.Brandes J.O'Flynn(E-Rotic,Missing Heat) J.Tempest(BROS Music所属)ですからFelix J. GauderがいないだけでほぼMissing Heartです(笑)。Felix J. GauderはNovaspaceやBluelagoon等のプロデュースでよく見かけましたがD.BrandesとJ.O'Flynnがエストニアで仕事してたとは思いませんでした(笑)。確かこの2人はJ.Tempestと組んで3人でVanilla NinjaのTough Enoughもつくってたような気が・・・あと、8曲目と13曲目はカバーかどうかは分かりませんがオランダ制作の曲で曲の権利がDigidanceになってました(笑)。どおりで他の曲に比べて雰囲気が違うはずです。まさかエストニアのCDがここまで奥が深いとは思いませんでした(笑)。Dynamintといいエストニアのアイドルグループは要注意です(笑)。
後でよく調べたらVanilla NinjaってドイツではD.Brandes、J.O'Flynn、J.Tempestが所属するBROS Musicと契約してるじゃないですか!ロックは全く聴かないので知らなかったですが、まさかMissing Heartをプロデュースしてた人がVanilla Ninjaをプロデュースしてるとは・・・今年のEurovision Song ContestにDavid Brandes生まれ故郷であるスイス代表としてVanilla NinjaがCool vibesという曲でエントリーしてました。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<ELIZE - AUTOMATIC (I'M TALKING TO YOU) | ホーム | FANTASY PROJECT - FALL IN LOVE Vinyl>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/158-ed46e9bb

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。