ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.05.12.[ Thu ]

GABRY PONTE - DE MUSICA TONANTE/GEORDIE/TIME TO ROCK

gabry_ponte_05.jpg

1 De Musica Tonante (Extended) 7:01
2 Geordie (London Bridge Remix) 6:53
3 Time To Rock (DJ's@Work Remix) 5:25
4 Time To Rock (DJ T-Rob Vs DJ Kid Remix) 8:36
5 De Musica Tonante (FM Cut) 3:25
6 Geordie (London Bridge Remix FM Cut) 3:52

Ponteのイタリアでは3枚目となるシングルです。1stアルバムからのカット曲ばかりです(笑)。De Musica Tonante (Extended)はイントロからエレクトリカルで怪しさ大爆発なメロディーに高音の男性Vocalの意味不明な歌がマッチしたイタロダンスで非常に良いです。サビの部分でDe Musica Tonante tam tam tam~♪と連呼してます(笑)。イタリア人には雷の音がtam tam tam と聞こえるんでしょうか?しかもこの曲良く見たらManteroが作ってるじゃないですか!どおりで怪しいはずです(笑)。意外と時折聞こえるハープの音色がアクセントになっていて良いです。Geordie (London Bridge Remix)は1枚目のシングルのNew RMXです。原曲より歌詞がだいぶ増えて怪しさが増強されたRMXで非常に良いです。個人的にはPonteの曲の中で一番怪しい曲でだと思います(笑)。このGeordieと言う曲を調べてみたところ、元ネタはTraditional FolksongのGeordieでした。Ponteの手に掛かると名曲までもが怪しさ大爆発なイタロダンスに早変わりしてしまうとは・・・Ponte恐るべし(笑)。男性Vocalの気合いの入ったシャウトに近い歌い声が笑えます。Time To Rock (DJ's@Work Remix)はTime To Rockアメリカ盤に収録されていた物と一緒でDJ's@Workによって見事にハードでイケイケなジャーマントラスになっていて非常に良いです。そういえばこのころのDJ's@WorkってまだOle Van Danskがメンバーにいた時ですね。Time To Rock (DJ T-Rob Vs DJ Kid Remix)このRMXもアメリカ盤に収録されていた物と一緒です。T-Rob aka Robert Krajewski、DJ Krid-Kid aka Dirk LaskowskiによるRMXです。原曲の怪しいメロディーを上手く生かしたDJ's@Work RemixよりハードなトランスRMXで非常に良いです。
スポンサーサイト
  1. Category:Gabry Ponte|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<VARIOUS ARTISTS - DJ POOL VOL 1 | ホーム | INDIETRO - IL DESTINO>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/167-253fa535

 | HOME | 

Calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。