ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.06.22.[ Wed ]

LEONARD T & GLOW PRESENTS THE USUAL SUSPECTS - THE USUAL SUSPECTS

us_01.jpg

Disc 1:
01 I'll Dance Alone Feat. Satin 3:56
02 Black Man Ray 2:51
03 Provocative (You Lift Me Up) Feat. Satin 3:51
04 Come On Over 3:21
05 Just Because 3:27
06 Angel (The Christmas Song) Feat. Mario 3:18
07 The Day I Let You Go Feat. Alison 3:36
08 Is It Too Late 2:48
09 Tell Me Feat. Mario 3:27
10 Intimate Feelings 3:35
11 Just You 2:57
12 I'll Dance Alone (Short Memory Mix) 3:43
13 Come On Over (T-House Remix) 4:00

Dsic 2 For DJs
01 I'll Dance Alone (Original Extended) 6:16
02 Black Man Ray (Far East Club Mix) 5:42
03 Provocative (You Lift Me Up) (Rain Remix) 4:23
04 Provocative (You Lift Me Up) (Extended Club) 6:18
05 Come On Over (Cool Club Mix) 5:39
06 Just Because (My Way Club Mix) 6:17
07 Angel (Christmas Club Mix) 5:50
08 The Day I Let You Go (Rainy Days Club Mix) 7:01
09 Is It Too Late (Extended Club) 4:26
10 Intimate Feelings (Extended Club) 5:53
11 I'll Dance Alone (WJS Euro Club Mix) 6:00
12 I'll Dance Alone (Long Memory Mix) 5:20

シンガポールNo.1テクノバンド(2ndアルバムのキャッチコピー)のThe Usual Susoectsの1stアルバムです。Leonard T(ジャケット右)とGlow(ジャケット左)は1992年からシンガポールのクラブシーンで活躍していて95年に発表したアルバムは数々の賞を受賞してその後も活躍していた。その2人にWKEZ 91.3 FMやClubでDJとして活躍していたJason Chow(ジャケット中央)が出会いThe Usual Suspectsを結成したようです。因みに2ndアルバムからはメンバーにMaiaが加わって4人になってます。I'll Dance AloneはSatin aka Tracy TanをゲストVocalに迎えた中国風味のトランスポップで非常によいです。この曲はよっぽど気に入っているのかこのアルバムでの収録数がダントツです。さらに2ndアルバムでもI'll Dance Alone 2004としてセルフカバーしてますね(笑)。Black Man Rayは切ないメロディー&オリエンタルな雰囲気漂う琴の音色の様なシンセリフにフィルターを掛けたJanson ChowのVocalが見事にマッチした哀愁系Vocalトランスで非常によいです。Provocative (You Lift Me Up)この曲も1曲目同様ボーカルはSatinです。イケイケ全開のテクノシンセビート炸裂のユーロビートよりのノリノリテクノトランスで非常に良いです。 Come On OverはUsual Suspectsにしてはめずらしく中華風味がほとんど感じられないくらい疾走感溢れる切ないメロディーに乗せたシンセビートが特徴的なテクノトランスで非常によいです。VocalはJason Chowです。Just Becauseは中華風味のメロディーにトライバルテイストのキックが絶妙にマッチしたイントロから大爆笑必死のテクノポップハウスで非常によいです。この曲もVocalはJason Chowです。Angel (The Christmas Song)はゲストVocalにMario(男)を迎えた曲です。タイトルどおりクリスマスを連想させるほのぼのとしたちょっと懐かしい感じのメロディーが特徴的なテクノダンスポップで非常によいです。The Day I Let You GoはゲストVocalにAlison(女)を迎えた曲です。イントロのピアノリフがとても綺麗な90年代を彷彿とさせるテクノシンセリフ&キックが特徴的なイケイケテクノトランスで非常によいです。Is It Too LateはこれぞUsual Suspectsといった感じの元気いっぱいのノリノリシンセリフ炸裂(でも相変らず中華風味)のキラキラトランスで非常によいです。この曲もVocalはJason ChowですがバックVocalにLeonard Tが参加してます。Tell Meは6曲目でもVocalをしていたMarioがゲストVocal参加してます。この曲は他の曲とはかなり異質の曲です。それもそのはずこの曲だけ作詞作曲がMarioです。イントロからノリノリなスピード感溢れる爽やかで激キャッチーなツーステップの曲で非常によいです。Intimate Feelingsはイントロは怪しさ大爆発ですが、ブレイク後は一転して爽やか&キャッチーなメロディーのイケイケトランスで非常によいです。この曲もVocalはJason Chowです。Just Youは聴いた瞬間それと分かるちょっと間の抜けたシンセリフが特徴的な実にUsual Suspectsらしい曲で良いです。因みにこの曲はまともなVocalが入ってません(笑)。I'll Dance Alone (Short Memory Mix)は原曲よりダンスポップ色を強めたRMXで非常によいです。 Come On Over (T-House Remix)は原曲よりかなりゆったり目のノイジーなロックテイストのハウスRMXで良いです。Disc 2収録の曲はあえてExtendedと付けてないRMXもありますが良く聴くとDisc 1収録曲のExtended Vesionがほとんどです。Provocative (You Lift Me Up) (Rain Remix)はロックポップVersionです。I'll Dance Alone (WJS Euro Club Mix)はタイトルどおり原曲の中華風味を取り払ってClub仕様に仕上げたRMXです。これはこれで中々良いですよ。そしてアルバムのラストを飾るのは勿論この曲I'll Dance Alone (Long Memory Mix)です。よっぽど好きなんでしょうね(笑)。因みに、このRMXはDisc 1収録のI'll Dance Alone (Short Memory Mix)のExtended Versionです。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<ASTRADA - SUBWAY #9 | ホーム | DJ RAMON ZERANO & MARC KORN - HEAR ME CRY Vinyl>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/205-03be6358

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。