ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.12.31.[ Sat ]

DYNAMINT - 7



01 7 3:38
02 Viirus 3:56
03 Meil On Vaid öö 4:04
04 Tormitüdrukud 3:26
05 Veel Ja Veel 3:22
06 Nyyd ma Siis Tean 3:03
07 Kaunis Maailm 3:02
08 Tee Nii Tee 3:27
09 Unusta Mind 3:23
10 Imedemaa 3:39
11 Maailm Kahele 3:52
12 Tulen Sinuga (Supersonic Remix) 3:51
13 Veel Ja Veel (Device Remix) 4:35
14 Sinule Kallis (Feat. Kemo) 3:49
15 Klubi Paradiis (Video)

エストニアで大人気?のアイドルグループ、ダイナミントの2ndアルバムです。1st同様期待を裏切らない良い出来です。それもそのはず今回のアルバムの曲もほぼ全ての曲が1stアルバム同様Madis Ligi、Fred Sonne、Jovel(作詞)によるものです。メンバーはジャケット左(Mari-Liis Aasmäe)と右(Taisi Pettai)の2人組みです。あいかわらずですがどう見ても10代には到底見えません(笑)。7はアルバムのタイトル曲でそれにふさわしい1曲目のからノリノリ全開のDynamintらしいユーロダンスで非常に良いです。Viirus はヨーロッパのアイドルらしいキャッチーなメロディーの曲をキラキラノリノリシンセビートでスピード感あふれるポップテクノトランスに仕上げていて非常に良いです。Meil On Vaid ööはDaniel Sentacruz Ensenble - Soleado(哀しみのソレアード)のカバーです。最近の流行の音を意識したちょっとノイジーなシンセビートのポップハウスに仕上げてあって良いです。特に間奏部のギターリフが爽やかで良いです。TormitüdrukudはCreamyの1stアルバムの曲に入ってそうな北欧らしいメロディーの曲を爽やかなユーロトランスに仕上げてあり非常に良いです。Veel Ja Veelはメロディーの綺麗なピアノバラードで非常に良いです。Nyyd ma Siis TeanはこれぞDynamintと言うべき激キャッチーなメロディーにノリノリ全開のスピード感あふれるポップユーロトランスで非常に良いです。Kaunis Maailmはちょっと哀愁漂うメロディーの曲を軽めのユーロダンスポップに仕上げてあり良いです。Tee Nii Teeはヨーロッパのアイドルグループには定番なのかレゲエ調のほのぼのとしたまったりダンスポップで良いです。Unusta Mindはイントロからピアノの音色が綺麗でキャッチーなメロディーのポップ色の強いアイドルらしいダンスポップで非常に良いです。Imedemaaはいかにもエストニアらしいキャッチーでほのぼのとしたメロディーの爽やかなユーロトランスポップで非常に良いです。Maailm Kaheleは全体的に爽やかですがちょっと変わったメロディーのピコピコしたテクノ色の強いテクノダンスポップで面白くて良いです。Tulen Sinuga (Supersonic Remix)は1stアルバム収録のTulen SinugaをCaaterでおなじみのSupersonicによるRMXです。しかもTulen Sinugaは元々Caaterの曲に似た感じの曲だったのでSupersonicとの相性も抜群です。因みにこの曲の作曲プロデュースをやってるLauri Laagusはエストニアでは結構有名なコンポーサーのようでスタイルはPopだそうです。1stアルバムをよくよく見てみたら2,6,9,10曲目のプロデュースもMadis Ligiと共同でやっていて3曲目に至ってはCaaterの曲を良く書いてるSven Lohmusと共同でプロデュースしてました。こうやって見直してみるとDynamintは1stアルバムはエストニアの大物売れっ子プロデューサーを起用した強力ラインナップだったんですね~(笑)。Veel Ja Veel (Device Remix)は1stアルバムでもTrancemasterシリーズに収録されてもよさそうなアイドルのアルバムに収録されてるRMXとは思えないくらい気合の入ったRMXをやってくれたDeviceがまたまたやってくれましたよ!綺麗なバラードだったVeel Ja Veelがいい意味で跡形もずっしりとした重厚感のあるスペーシーなシンセビートで攻めまくるキラキラエピックトランスに仕上がってますよ。文句なしの出来です、本当なぜアイドルグループのアルバムにおまけレベル収録されているのか理解不能です(笑)。Sinule Kallis (Feat. Kemo)はラッパーのKemoとコラボレートしたラップの曲です。後どうでもいいですが、今回のアルバムにもオペルの車の宣伝タイアップがついてました(笑)。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroIdol|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<BEPOP - PRISLUHNI ŠKOLJKI | ホーム | VERONA - JEN TOBĚ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/230-9423cd94

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。