ManiacCD

私の趣味で集めたマニアックなCD等を紹介します。

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.02.11.[ Fri ]

TRINITY - TRINITY

20050211003218.jpg

01 Meeletu öö 3:34
02 Utoopia 3:27
03 Noor 3:33
04 Muusika 3:24
05 Mäng 3:42
06 Vari 3:56
07 Võõras 3:27
08 Veel ei tea 3:12
09 Tantsin tormi tuules 3:27
10 Paranormaalne 3:37
11 Unetus 3:40

このCDは以前レビューしたTrinity feat. Caater - The Queen Of Night のEstonia語Versionといっても良いくらいあのアルバムと対で購入しないとサッパリ何の曲か分からないCDです。勿論全てEstonia語で歌ってますので何を歌っているのか訳が分かりません(笑)が、Trinityが母国語で歌ってるだけあって英語とは違ってこれはこれで非常に良いです。因みに曲が一緒なのはMeeletu öö = Never Ever、Utoopia = The Queen Of Night、Muusika = Music、Mäng = Just a Game、Vari = Have It All、Võõras = Stranger、Tantsin tormi tuules = A New World、Paranormaalne = No Matterです。ですのでこのアルバムで初めて聴くのは3曲目の「Noor」と 11曲目の「Unetus」です。「Noor」はメロディーの綺麗なポップトランスで何言ってるかサッパリ分かりませんが非常に良いです。「Unetus」は最後を飾るにふさわしいChillout系のゆったりとしつつもテクノっぽさが適度に残った良い曲です。この曲もサビのメロディーが綺麗で癒される感じの非常に良い曲です。このアルバムの曲もEast Clubbers同様某トランスコンピアルバムにパクられそうなくらい良い曲ばかりです(笑)。
スポンサーサイト
  1. Category:EuroTrance|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0
<<EAST CLUBBERS - E QUALITY | ホーム | MANDARYNA - HERE I GO AGAIN>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgb.blog3.fc2.com/tb.php/59-fd0a2f73

 | HOME | 

Calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。